オフトレへ行こう!〜2019スノーヴァ溝の口編vol.2〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

GW最終日は「ミゾ」で締めます!

2019シーズンオフ スノボのオフトレで、5月6日(月)に「スノーヴァ溝の口」にやってきました。GW最終日は「ミゾ」でオフトレです。

およそ1ヶ月ぶりの「ミゾ」です。昨日までシャバシャバ雪で滑っていたので、「ミゾ」のカッチカチパイプで滑れるか不安しかないですが…。まぁケガのないように慎重に「ハーフパイプ」をしてみたいと思います。けど、一応やりたい練習はありますので、そのやりたいことに向かってレッツハーフパイプ!

「スノーヴァ溝の口 ハーフパイプ」

今回は、かわさきが行く「スノーヴァ溝の口 ハーフパイプ vol.2」です!

「スノーヴァ溝の口」

【場所】神奈川県川崎市高津区下作延5-28-1

【営業時間】平日1200-2300、土日祝0900-2100

【料金】2時間 平日 ¥2,650 土日祝 ¥3,150(Webクーポンありますので探してみてください)

今日もゆっくり1230頃「ミゾ」の駐車場について、さて行きますかと準備をしていたところ、会員カードがない。どこ探してもない。ヤベーやっちまったー、ここまできて帰るのかーとも思ったのですが、一応受付の方に、会員カード忘れてしまったんですがー、って聞いてみたところ…。とりあえず名前書けば大丈夫とのことでした。よかったー、ここまできて何もせずに帰るのもねー^_^ただし、三回忘れたら再発行となるそうなのでお気をつけください。

で、無事受付を済ませてブーツの紐を締めてたら、ちょうどコーチの方がいらして世間話を少々。

今シーズンの1月にミゾキッズさん方と「南郷スキー場」にいらしていたので、よくご挨拶させていただいていたのですが、2、3月は「高鷲スノーパーク」に行っていたそうです。「高鷲」は、スーパーパイプはもちろん、レギュラーパイプもすごくキレーで飛びやすいパイプでしたよーなんて教えていただきました。

いやー、羨ましいですねー。そんなキレーなパイプで滑ってみたいです。けど「高鷲」って岐阜県なんですよねー。ちょっと遠すぎて一人で車の運転をして行く自信がない。だけど一度は行ってみたいところですね^_^

なーんて世間話の後は、さて行きますか「ミゾ」のパイプへ!

今日もここからドロップインしますよー。相変わらずツルツルっぽいですねー。では、ゆーっくりといきまーす。おーっと、今日のスタート地点は左に向かって斜度がついてます。ここを耐えるのが難しい(一回だけ耐えられずに左に行ってしまってドロップイン失敗してしまいました、お恥ずかしい)。で、なんとかがんばってドロップインって感じです。そして、1発目のフロントエアターンのところも、なんか変な形になってる。で、お次のバックサイドエアターンは壁の途中が出っ張ってる感じ。いやー、今日はパイプの状態があまりよろしくないみたいです。

そんな状態のパイプなので、まぁ上手くできるわけもなく、フロントで体制崩したり、バックサイドはまったく抜けていかなかったりです。あー、今日はまったくダメな日だわー。けど、今日はどうしてもやりたい練習があるんです。

それは、キャブ!どうしても今日はキャブの練習がしたい。そのために「ミゾ」にきたんです。なので1時間ぐらい「ミゾ」パイプに体を慣らしてから、スリー、キャブの練習に移行します。この時点で滑りがまったくダメで、スリー、キャブは不安しかなかったですね。

では、がんばっていきます!まずはスリー、おーなんかできてるー^_^そしてキャブ、こっちもなんとか回せてる。まぁ、キャブはスピードでてないから回せてるだけなんですけどね。けど、なんとかキャブまでいけてるわー。でスリー、キャブの練習を続けました。思ったよりできてたのはスリー、エアターンよりいいかも。キャブは、まぁ今日は感覚をつかむ感じで良しとしましょう^_^で、時間いっぱい2時間滑って終了です。ちなみに今日の収穫は、キャブの練習を何度かできたことですかね。

そんな「スノーヴァ溝の口」でのオフトレでした。今日はなんもできない1日でしたねー。一本目のパイプを滑った時点で、あっ今日はダメだわ、って思ってしまいました。けど、キャブの練習をしにきた以上、調子悪いからって帰るわけにはいかないですよねー。とりあえず、イマイチながらもスリー、キャブの練習までできてよかったです^_^

それでは、今日はこのへんで。「ミゾ」でスリー、キャブの練習をするには、もう少し「ミゾ」のパイプに慣れないといけないですねー。今日の感じだと、慣れるまでちょっと時間がかかるかなぁー。まぁ、オフトレシーズンは始まったばかりなので、「みさか」と合わせて練習していきたいと思います。ではでは、また週末にお会いしましょー、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*