オフトレへ行こう!〜2019スノーヴァ溝の口編vol.13〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

溝道場 THE FINAL!

2019シーズンオフ スノボのオフトレで、11月30日(土)に「スノーヴァ溝の口」へやってきました。今回は、三回目にして今年最後の「溝道場」に入門しました。

今回の「溝道場」は11月末に開催ということで、参加するかどうか少し悩みました。この時期だと、たんばら、丸沼がオープンしてる頃かなぁーと思っていたので。しかし、両方ともオープン延期とは…。結果的に「溝道場」に申し込んでおいてよかったですね。それでは「溝道場 THE  FINAL」にいってみましょー^_^

「スノーヴァ溝の口」

今回は、かわさきが行く「スノーヴァ溝の口 ハーフパイプ vol.13」です!

「スノーヴァ溝の口」

【場所】神奈川県川崎市高津区下作延5-28-1

【最寄駅】JR南武線 津田山駅 徒歩2分

【営業時間】平日1200-2300、土日祝0900-2100

【料金】溝道場 ¥11,000

今回も少し早めについて、パイプでウォーミングアップをしてから「溝道場」に突入です。今回の参加者ですが、前回よりも少なく12人ぐらい。人数が少なかったので1クラスでの開催でした。まず最初はベーシックレッスンから開始です。

「ベーシックレッスン」

今回の「ベーシックレッスン」のお題は、ターンの時にグラブを入れること。えっと、グラブって何?って方に説明しますと、簡単に言うと板を掴むことです。レギュラースタンスの場合は、トゥー側のターンの時は左手で、ヒール側のターンの時は右手でそれぞれ板を掴みながらターンをします。

これが最初のうちは難しかったですねー。今まで滑っていて、意識してグラブを入れることはあまりなかったので、いざやれってなっても、思うようにできず。まぁー慣れてきたらヒール側はわりかし簡単にグラブが入るのですが、トゥー側が難しい。何度かやるうちに最後の方はギリ、トゥー側も手が届くようになったかなぁーって感じでした。ちなみにトゥー側でグラブを入れるコツは、左膝を曲げることと、目線を山側に向けて腰をググっと回すと、左手が板に近づくそうです。

「ハーフパイプレッスン」

そして、きましたよー。お待ちかねの「ハーフパイプレッスン」。今日のお題は「エアターン」です。よかったですねー。また、ドリルからでなくてよかったー。ドリルを嫌ってますが、決してドリルの大切さを知らないわけではないですよ。ここでは、できないだけです。けど、できないままはよくないと思い始めたので、今度練習してみよ。

で、エアターンのレッスンの始まり。最初はゆっくり、だんだんと気合を入れていきます。そうすると、なんじゃー、今日はえらいイイ感じ。左骨盤を締めて体を開かずにフロントエアーできてるし、バックサイドもスコーンって抜けていく。おもしれー。できてくるとなんておもしろいんでしょうねー!今日のいいところは、フロントの時にしっかり真上を見てエアターンできてるし、バックサイドも余裕があって、真上を見てエアターンできてる。だから、スコーンってなってますねー。コーチの方からも今日はいいですねって、軽く褒められました。

「キッカーレッスン」

パイプの後は「キッカーレッスン」です。前回、上から飛んでるので、怖さも少なくキッカーに臨めますねー。とりあえず、ストレートで、フォームの確認をしながら繰り返し「キッカー」です。

フォームの方はパイプと逆で、左骨盤はあまり締めすぎずに、前を向いた時に1番楽な状態にするといいそうです。そして、助走の間は体は動かさず(ここはパイプと同じですね)、リップから板が出たタイミングで軸足で踏み切るってことが大事みたいです。この辺りを集中的に意識してやってると、なんだか少しだけエアーが高くなったような。気のせいかもしれませんけどね^_^

「昼休憩」

キッカーの後は、昼休憩。毎度お馴染みで、みんなでワイワイお弁当タイム。いやー、やっぱりみんなで食べるお昼ごはんは楽しくて美味しいですねー^_^ちなみに今日のお弁当は、すかいらーく弁当。3種類あって、その中でから揚げ弁当にしましたよ。それでは、午後の部にいきましょー!

「グラトリ&ジブレッスン」

午後も「キッカーレッスン」からの予定だったんですが、「キッカー」が激コミのため「グラトリ&ジブレッスン」に変更。グラトリかジブのどちらかのレッスンを選択するんですが、今日はグラトリにしました。そして、グラトリのお題は「アンディ」らしいです。技の名前からはよくわからなかったのですが、説明を聞くとフロントワンからのスリーをするみたいです。

では、いざ「アンディ」ですが、できるわけもなく、難しい。フロントワンはできるんですが、その後のスリーがねー、できん。何度もがんばりましたが、イマイチでした。なんでもこの「アンディ」、できるようになるとモテますよってことです。この続きはスキー場でがんばってモテ男を目指したいと思いますー^_^

「続、キッカーレッスン」

それでは、最後は「キッカーレッスン」で締めます。先ほどのキッカー混雑も解消したので、最後はガンガンいきましょー。最後はフロントワンを織り交ぜながらのキッカーです。ここでご指導いただいたのは、キッカーから飛び出す時に前足を上げること。キチンと前足を引きつけることで安定してフロントワンができるようになるそうです。そして、最後にビデオ撮影をしていただき、その画像を見ながらのビデオレッスン。

ビデオにはストレートを撮影していただきました。助走、体は動いてないのでOK。踏切、板が出た状態で踏み切ってるからOK。けど、踏切の時に体が伸びてしまっててNG。ここは上に伸び上がるんではなくて、体を縮めたまま右足を踏み込む感じにしないとですねー。ですが、体が伸び上がってる割には、思ったより飛び上がってました。高さは合格ですかねー。体が伸び上がるところを修正すれば、もっと高く飛べるかもですねー^_^

「ハーフパイプ」居残り練習

その後は1800 より居残り練習。ずーっとパイプやっていました。いい感触のエアターンの感覚を忘れないように、とにかく回数を重ねましたよ。いいです。今日はいい。楽しく楽しくて、体がヘロヘロになるまで続けましたよー。ということで終了は1930でした。

そんな「スノーヴァ溝の口」でのオフトレでした。「溝道場」やっぱり楽しいですねー。特に今日は「キッカー」と「アンディ」ですねー。「キッカー」はだんだんと踏切のタイミングが良くなってきたと思いますし、「アンディ」についてはレッスンを受けないと一生知らなかった技だと思います。そして「アンディ」を習得して、モテ男になるという目標もできましたしね^_^

それでは、今日はこのへんで。今オフの「ミゾ」は今日で最後の予定です。また来年の春までしばしのお別れですね。そして、来週はいよいよオフトレ自体のファイナル。「カムイみさか」で2019のオフトレを終了します。今日のパイプがすごくよかったので、期待しかないですねー。楽しみすぎます。ではでは、また来週「カムイみさか」でお会いしましょう、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*