オフトレ用ボードの定期メンテをしよう!〜ホットワックスを塗ろう〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

オフトレ用のボードの定期メンテをします

先日、カムイみさかに行ったので、オフトレ用ボードのメンテをしたいと思います。ボードのメンテは汚れを落として、ホットワックスを塗って、剥がすというのが工程になります。

たった2回滑っただけですが、結構汚れてます。どの程度の汚れか見てみてください。

オフトレ用ボードについて

自分のオフトレ用のボードは、3年前に購入したものを、およそ2シーズン使用してオフトレ用にしました。

シーズン中とオフの時とでギアを使い分けているには理由がありまして、両方合わせて結構な回数行くので、シーズン中に使うギアの劣化を防ぐことと、シーズン中にギアが壊れた時の予備としています(過去にシーズン中にバインが壊れて、ボードのみレンタルしたことがあります)。

メンテナンス開始します!

オフトレ施設で滑ると、シーズン中にスキー場で滑った時よりも、ボードがすごく汚れます。定期的にメンテをして、ボードを綺麗に保ちましょう。多くの方は、シーズンアウトした時にワックスがけをしていると思いますが、自分の場合オフシーズンも滑っているので、季節関係なく1年中ホットワックスを塗っています。以下、簡単ですが手順です。

①クリーナーで汚れを落とす

②ホットワックスを塗る

③塗ったワックスを剥がす

家の中でメンテするにあたって、①、②に関してはとくに問題ないのですが、③はワックスの削りカスで部屋が汚れてしまい、できればやりたくないです。なので、自分はオフトレ施設に行った時に、施設のメンテできる場所で剥がしています(削りカスはゴミ箱にインです)。

シーズン中はそういうわけにもいかないので、部屋に新聞をひいて、ガムテープで固定し、ボードの前方に削りカス用のゴミ箱ダンボールを置いて、削り途中のカスはなるべく新聞の上に落ちるようにして剥がしています(それでも部屋は多少汚れます)。

ちなみに、ボードの汚れがどれほど落ちているかは、以下の画像を見てみてください。

たった2回のハーフパイプ でこれだけ汚れます。スゴイっねー、ペーパーが真っ黒になりました。クリーナーの汚れを落とす力がスゴイのか、みさかのハーフパイプの汚れがスゴイのか、どっちですかね 笑。

と、わかりにくいですが、ホットワックスを塗ったあとのボードです。いやー、綺麗になりました!

ワックスを剥がすのは部屋が汚れるので今日はやめておきます。

自分はボードのメンテナンスはわりと楽しくできているのですが、面倒だなーと思う方もいるかもしれません。けど、ボードは自分の大切な相棒だと思って、マメにメンテしてあげてください。メンテしたボードはきっと滑りに還元してくれると思いますよ。

週末がヒジョーに楽しみです!

ホットワックスも綺麗に塗れて、今週末が楽しみになってきましたー!今週末はどこに滑りにいきましょうかね?yetiかなぁ、カムイみさかかなぁ。悩みますね^_^

今回はオフトレ用ボードの定期メンテのお話でした。自分はアイロンでホットワックスを塗っていますが、そこまではできないなという場合は、軽く汚れをとってあげて、スプレーワックスでもいいと思います。メンテをまったくしないよりは、少しでも綺麗にしてあげたほうがボードも喜ぶと思いますよ!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*