山登りへ行こう!〜あるスノーボーダーの休日2019 瑞牆山〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

間違えて「瑞牆山」へ。

2019シーズンオフ、10月5日(土)は「瑞牆山」にやってきました。今回は山頂から富士山を見たくて、山梨県の山に登ることにしました。

実は、予定だと違う山を登ろうと考えていたんです。当初登ろうと考えていたのは「金峰山」。登山口を間違えてしまって、「瑞牆山」に変更となりましたー。

「瑞牆山」

今回は、かわさきが登る「スノーボード休日編2019 瑞牆山」です!

【標高】2,230m

【最寄りのIC】中央自動車道 須玉IC

【駐車場】無料

【今回の登山口】みずがき山自然公園

さーて、さて、今回も会社の同僚と登る「瑞牆山」です。0430に家を出発し、同僚とは0500集合。それでは中央道を通って向かいますよー。まずは、途中の談合坂SAで朝ごはんです。

山梨のグルメ「ミニすた丼」

今日もガッツリ朝ごはん!SA内の伝説のすた丼屋で「ミニすた丼」を食べます。こちらのすた丼、ニンニクが効いていて、ガツガツいけます。カロリー注入で、山登りの準備は完了ですねー。ちなみに、朝ごはんの量的にはミニでも十分だと思います。同僚は普通サイズを食べていましたが、食い過ぎた感が…。

登山開始!

さぁー、それでは0840登山開始です。この時点では、まだ間違いに気付いておらず「金峰山」に登る気マンマンでした。いざ、「金峰山」へって感じでスタートしてます^_^

ここまできてやっと気づきました。なんか前回登った時と道の感じが違うと…。ヤベー、駐車場間違えちゃったー。すみません、同僚さん。今日の行き先は「瑞牆山」に変更です。

実は昨年も「金峰山」に登ったのですが、カミナリが凄くて、山頂まであともう少しのところで途中棄権していまして。今日はそのリベンジってことだったんですが、まさかの駐車場間違い。みずがき山自然公園ではなく、もう少し先の瑞牆山荘の駐車場に停めないといけなかったみたいです。まぁ、しょうがないので「瑞牆山」を楽しみましょー。こちらもいいお山さんですからね^_^

で、「瑞牆山」登山を認識して登っていると、でましたデカイ岩!この画像では、岩のデカさがイマイチ伝わらないのが残念ですねー。ちなみに「瑞牆山」は、こんなデカイ岩が次々と現れます。

そしてデカイ岩を通り過ぎ、少し登り続けると橋が出てきました。橋の下を流れる水がとても綺麗です。手をつけてみたところ、メッチャ冷たかったです。夏場なら顔を洗うと気持ちいいでしょうねー^_^

「不動の滝」

そしてそして、「瑞牆山」のおすすめポイント「不動の滝」に到着。大きな岩の上から水が流れ落ちています。ここで、しばし休憩です。

「夫婦岩」

休憩を終えて、少し進むと「夫婦岩」の登場。デカイです。そして、二つの大きな岩が夫婦のように寄り添ってますね。ここも、画像では岩のデカさが伝わらないですね。

その後はこんな岩場を登ったりします。ロープを持ちながらでないと、登れないですね。

そして、よーやく目の前がひらけましたー。ここまで樹林帯を歩いていたので、眺望はなしでした。なので、よーやく見えた景色がうれしいですね。ここまでくると山頂はもう少しです。

「瑞牆山」山頂!

そしてー、山頂到着!今日は天気も良くて絶景ですよー。それでは、まずは山梨県といえば富士山から^_^

富士山がキレーに見えますねー。やっぱり安定の富士山。富士山を見てテンションが上がります!そしてお次は。

遠くに見えるのは八ヶ岳です。おー、やっぱりカッコイイですねー。ちなみに来週は八ヶ岳に登る予定なんです。ひととおり景色を楽しんだ後は、ランチタイム!

今日のランチ「NISSIN カップヌードル 味噌」

今日の昼ごはんは、カップヌードル「味噌」。以前コンビニで見かけて、いつか食いてーって思っていたので。そして、富士山をバックにカップヌードル「味噌」二つ。会社の同僚も迷わず「味噌」でした。こちらのカップヌードル「味噌」、バッチリ濃い味噌を感じる旨さで、登山の疲れが癒されますねー。また次回も「味噌」かなぁー^_^

それでは、絶景を楽しみ、カップヌードルも楽しめたので下山します。基本こんな感じの道を下りて行きます。

下山も同じコースを歩くので、特に目新しさはないですが、あえてのおすすめポイントはここですかね。上りと下りの目線が違うので、下りの時はデカイ岩の中を歩く感じを味わえるかなーって。

そして、下り続けて1410、みずがき山自然公園の駐車場に帰着。これにて「瑞牆山」登山の終了でーす。それでは、温泉にいきましょー^_^

山梨の温泉「増富の湯」

【場所】山梨県北杜市須玉町比志6438

【営業時間】4月1日〜11月30日 AM10:00~PM7:00、12月1日〜3月31日 AM10:00~PM6:00

【料金】¥830

今回の温泉は「増富の湯」にやってきました。と、その前に次回は間違えずに「金峰山」に行けるよう、瑞牆山荘の駐車場の場所を確認してから温泉へ行きましたよ。これで次回は間違えずに行けそうです。

こちらの温泉、泉質は含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(高張性中性低温泉)で、特徴としては茶褐色の温泉で、温度はヌルめです。25℃・30℃・35℃・37℃と4種類の温泉があり、それとは別に42℃の普通の湯もありました。ヌルい温泉でゆーっくり疲れを癒して、最後は普通の温泉で暖まるって感じでしたね。

そんな「瑞牆山」山登りの1日でした。駐車場を間違えてからの登山となってしまいましたが、山道的には、岩場もあったりして楽しく山登りはできたかなぁーって思います。帰りに「金峰山」へ登るときの駐車場も確認できたので、またの機会に「金峰山」ですね。そんな「瑞牆山」の山登りデータは以下となります。

【登り時間】0840-1105(145分)

【山頂滞在】1105-1205(60分)

【下り時間】1205-1410(125分)

【本日の歩数】約19,000歩

それでは、今日はこのへんで。やっぱり山梨の山はいいですねー。何がいいかって、天気がいいと富士山が見れますからねー。なぜか富士山を見るとテンション上がりますしね。そして、来週は八ヶ岳登山の予定なんですが、何やら天気の方が怪しい…。今シーズン最後と思っているので山登り行きたいんですが、天気だけはどうにもならないですからねー。おっと、その前に明日は「ミゾ」でスノーボード しまーす。なんちゃってB5の練習ですね。それでは、明日は「ミゾ」ってことで、またねー、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*