スノボを始めよう!〜迷わず行けよ、行けばわかるさ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

2018-19シーズン、スノボはじめませんか?

今年からスノボをはじめる方、再開する方、もしかしたらどこかのスキー場でお会いできるかもしれないですね。よろしくお願いします。

スノボをはじめたいけど、いっしょに行く人もいないしとか、始めるには年齢がとか考えていらっしゃる方がいるかもしれません。自分もそうだったので、自分や自分の周りの方のお話をしてみたいと思います。スノボをはじめるキッカケになれば幸いです!

スノボって楽しいんです!

スノボってほんと楽しいんです。多少寒いときもありますが、楽しーいんです。やらない方は、わざわざ朝早起きして渋滞の中スキー場に行って、寒いところでこけたら痛いし、終わった次の日は筋肉痛で辛いし、いったいスノボの何が楽しいんだろう?って思われてるかもしれません。

確かにその通りなんですが、しかし、それを上回る楽しさがあります。何がって?ただスキー場に行くだけで楽しいんです!準備してる時とか、移動中のあのなんだかわけがわからないテンションが上がる感じ、マジ楽しーーー^_^

それから、スキー場に着いてからも、外に出た瞬間のあのキーンとした空気が締まった感じ、スノボにきたぞーーー!って感じで、なんだかわけがわからないテンションになってしまいます!

あと、滑りに関しては、自分のイメージ通りにうまく滑れたときですかね!例えば、ターンが綺麗に決まったり、1度も転ばずにおりてこれたり、練習していたグラトリがビシッと決まったりした時の達成感というか爽快感というか、たまりません(自分は、ハーフパイプでエアターンとか思った以上にできると鳥肌モノです!)。

そしてそして、終わった後の温泉や地元のグルメを堪能するなんて楽しみもついてきますよー!

これ、やったことがある方しか感じたことがないかもしれません。ぜひ、やったことがない方にもこの楽しみを味わっていただきたいです!ですので、スノーボードをはじめよう!

スノボ、はじめたいけどいっしょに行く人がいない。1人ってどーなの?

『昼ごはん以外は意外と大丈夫!』

この悩み、結構多いのではないかと思います。自分も再開する時に、いっしょに行く人がいなくて、躊躇していました(ちょっとスノボから離れている時期がありまして)。でもどうしても行きたくて、いっしょに行く人をさがすのを諦め、1人で行くことに腹を決めました(そんなに大袈裟なことじゃないですけどね)。ただ、1人で行くまでは、何かとてもハードルが高く感じてました。1人での行き帰りの道中とか、1人でのリフトとか、1人での滑走とか、1人での昼ごはんとか、1人での温泉とか、気にするとどんどんハードルが上がっていきました。

けど、1回1人でスノボに行ってみると案外大丈夫でしたよ。だって、誰かといっしょに行っても、滑っている時は1人ですから^_^道中の行きも帰りも音楽やラジオを聴いたり、リフトも温泉も1人で問題なかったです。あと、帰り道眠いなぁと思ったら自由に仮眠とれますし。自分的には「自由だーーー!」って感じで、楽しくてしょーがなくなりましたよ!ただ、昼ごはんはやっぱり少しさみしいかなぁ 笑。

自分は、混雑している中での1人ご飯は寂しさを増大させてしまうので、混雑を避けて空いている時間にご飯を食べるようにしています。朝ごはんはガッツリ食べて、滑りながらその日の昼ごはんの時間を決めています。だいたい早めに食べる時は1100ぐらい、遅い時は1400〜1430ぐらいですかね。そうすると、席待ちの人の目はないし、空いているスペースでゆっくりご飯が食べられます。そして、おいしいもの食べてる時って、さみしいなーとか気にならなくなりますよ^_^あ、スキー場の食堂って1500ぐらいにクローズするところがあるので、遅めにする場合は、クローズ時間は要注意です!

あと、バスツアーや新幹線などで行く場合の移動中1人ってどうなのかなぁ?と実際に1人でバス、新幹線で行っている人に聞いた話ですが、大丈夫みたいですよ。なぜならほとんど寝てるからだそうです。ちなみに、帰りはビールを飲みながら帰っているそうです(ここはほんとにうらやましい)。

スノボ、はじめるのに年齢的にどうなの?

『プロテクター、ヘルメットをつけましょう、そしてスクールに入りましょう!』

自分は40前にスノボを再開しましたし、自分の周りには、40歳を過ぎてからスノボをはじめた方がいます。なので、年齢はあまり問題ないのではと思うようになりました。

確かに年齢とともに動けなくなってきますし、体力的にもキツく、あとケガをしやすく治りにくくなるので、注意は必要です。まず、ケガ防止のためプロテクター、ヘルメットをつけましょう!これでだいぶケガを防げると思います。

あと、滑り方がわからないと思いますので、スクールに入って教わることが滑れるようになる近道です。それにスクールに入っている間は、他のスクール生といっしょに滑ることができますし、目的は同じなのでお話ししながら滑れるかもしませんよ^_^

上達は人それぞれなので、根気よく続けることが大事だと思います。あと、体力はそのうちついてきます!くれぐれも無理のない滑走をお願いします。今現在、自分も自分の周りの人もいい年齢ですが、今日も元気にスノボにいってますよーーー!

ちなみに、自分のスノボの師匠(自分と同い年です)を3年かけてこちらの世界に引きずり戻しました。手順は、1年目はスノボ行こうよで誘って、2年目は自分が有給休暇を取って一緒に行って(師匠は道具がなくてレンタルでした)、3年目からは立派なスノーボーダーに戻ってきましたよ(3年目はシーズン7回行ったみたいです、そのうち自分と一緒は1回だけでした  笑)。やっぱりキッカケですよね^_^

自分が思うに、躊躇する一番の理由は「1人でスノボってどーなの?」てところではないかなぁと。安心してください。スノーボード、1人でも楽しいです!自分は年間20回ぐらい1人で滑っていますが、楽しくて楽しくてたまりません!躊躇してる方、一度行ってみましょう!きっと楽しい旅になりますよ^_^

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*