マイカーでスノボにでかけよう!〜渋滞回避3つのコツ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

スノボ、移動手段は何ですか?

スノボに行く際、移動手段として思い浮かぶのは、車、新幹線、バス、飛行機といったところでしょうか。

ちなみに自分の移動手段は車オンリーです。車で行くときにどうしても避けて通れない問題が、「渋滞」ではないでしょうか。車での移動は便利なのですが、この「渋滞」がなければ、さらに快適な旅になると思います。そこで、首都圏にお住いの方限定となりますが、自分が考えうる「渋滞回避」の3つのコツをご紹介したいと思います。ただし、時間と体力と根性が必要です!それでは、安全運転でどうぞ!

渋滞回避のコツ その①

そもそも渋滞が少ない「東北道」方面に行く!

スノボシーズンに入ると、「中央道」、「関越道」はどうしても渋滞してしまいます。自分の個人的見解ですが、それに比べると「東北道」は比較的順調に流れていることが多いと思います。自分の場合、東北道方面に行くときは、渋滞した記憶があまりありません。あと、関越方面に行くつもりで家を出て「関越道」が渋滞しているとわかった時は、「東北道」の状態を見て行き先変更することがたまにあります。そうすることにより渋滞を回避でき、快適にスノボを楽しむことができます!途中で行き先を変更できるのも車移動のメリットですね。

「東北道」方面にお気に入りのスキー場を見つけると、渋滞巻き込まれ率がグーンと下がってくるのではないでしょうか。ちなみに、自分の「東北道」方面のお気に入りは「南郷スキー場」です!ハーフパイプがデカくて綺麗でリフト回しできてサイコーです!あ、セカンドパイプもありますよ^_^あと、今年は「ハンタマ」のハーフパイプも行ってみたいなぁー、なんて思っています!

渋滞回避のコツ②

早起きして高速に早く乗る。関越道 練馬インターは0500に乗る!

これはもう、早く起きて早く高速に乗るという単純で誰もが考えていることだと思います。ただ、大まかな時間として「関越道」練馬インターには、0500には乗りたいですね!こちらも自分の個人的見解ですが、練馬で0500を過ぎてしまうと「渋滞」に巻き込まれる可能性が高くなると思います。ぜひ早起きして、0500より前に練馬インして欲しいです。自分が関越を使う時は、友人を乗せて行く時なのですが、練馬インター0500、または三芳PA0530を目標に早起きしています。早起きした分は、途中のサービスエリアかスキー場について仮眠しましょう^_^

ちなみに、自分は「中央道」方面はあまり行かないので、データがありません。すみません。

渋滞回避のコツ③

さらに早起きして、一般道を行く!

こんなことできるの?って思われるかもしれませんが、自分はこのタイプです!夜(早朝?)の一般道って案外空いています。都内をでればほぼスムーズに進んでいきます。信号で止まることもあるのですが、都心を離れるほど信号は減ってくるのでさらにスムーズに進めます。欠点は高速で行くよりも時間がかかることと、どうしても信号で止まることはあるので、運転が多少疲れます。ですので、自分は必ず途中で仮眠しています(たまにその仮眠で寝坊するときがあるんですが^_^)。けど、だったらさらに早起きして、高速に乗って早くついて寝てた方が楽かも。

ちなみに、自分は群馬県の「スノーパーク尾瀬戸倉」によく行っていまして、冬の間とにかく国道17号をひたすら走っています!

おまけ…帰りの渋滞回避のコツ

これはもう、「渋滞解消」するまで寝てるしかありません。

自分も考えてみたのですが、やっぱり「渋滞解消」するまで待つしかないという結論になってしまいました。そして、いかに快適に「渋滞解消」を待つかですが、これはもう温泉に入って、ご飯食べて、車で寝てるしか思いつきませんでした。自分の感覚としては、「関越道」に関しては、2000〜2100ぐらいには「渋滞解消」していると思います。そこから3時間かけて帰ったとしても2400には帰れる計算になります。スノボ終わりでの渋滞中の運転は、疲れている上に渋滞がさらに疲れを倍増させると思います。そんな中運転するよりも、帰る時間が少し遅くなっても、仮眠+空いている高速でストレスなく帰る方が安全で楽チンだと思います。

以上、「渋滞回避」の3つのコツでした。結論として、①以外は早起きする努力、長時間運転する根性が必要ですが、途中に仮眠タイムを入れることにより、少しでも快適なスノボができるのではないかと思っています。皆様のマイカースノボに幸あれ!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*