菅平高原スノーリゾートへ行こう!〜2019-20シーズン スノボ7日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

菅平は間にあったよー、雪!

2019-20シーズン スノボ7日目は、12月28日(土)に「菅平高原スノーリゾート」へ行ってきました。いよいよ、年末年始スノボトリップの始まりですー!

間にあいましたー、雪が。あまりにも雪が降らなくて、年末年始は雪を求めて移動かーって思っていましたが、「菅平」にはなんとか雪が降ってくれました。ですので、安心して「菅平高原スノーリゾート」へ突撃しますー!

「菅平高原スノーリゾート」

今回は、かわさきが行く「2019-20シーズン スノボ7日目 菅平高原スノーリゾート」です!

【場所】長野県上田市菅平高原1223-146

【最寄りのIC】上信越自動車道 上田菅平IC

【営業時間】8:30~16:30

【料金】1日券 ¥4,800

駐車場 無料

※今回は早割リフト券を使用しました。

年末年始トリップ第一弾は「菅平高原スノーリゾート」にきましたー。こちらを第一弾に選んだ理由ですが、とにかくスキー場がデカそう。そして家から行く場合、妙高や志賀高原に比べて近いから。初日はなるべく近くで滑って、そしてお宿まで移動すると楽かなーって思いまして。なので、いつもより少しゆっくり目に0400出発。途中で朝ごはん食べて、「菅平」到着は0815ごろでしたー。

けど、ここから滑り始めるまでに時間がかかってしまいましたねー。初めてくる「菅平」。着いたはいいけど、駐車場の場所がよくわからない。それっぽいところに入っては、もうちょっとリフトに近いところがあるのでは…。とか探していたら、0900ぐらいになってしまいました。しかも駐車場が満車で入るまでちょっと時間かかったし。ちなみに駐車場は、「TARO AREA」の「ファミリーコース」のところにある駐車場に停めました。

それでは、駐車場にも入れたし、気を取り直してレッツスノーボーディング。「菅平高原スノーリゾート」は「DAVOS AREA」「TARO AREA」「PINE BEAK AREA」の3つのエリアで構成されているみたいです。そして今日滑れるのは、早割リフト券の指定で「DAVOS AREA」「TARO AREA」の2つみたいです。まずは「TARO AREA」の方が広そうなので、そちらへ行ってみることに。

が、「ファミリーコース」のリフトが激混み。こりゃ、並んでられないわって事で、リフトで上がって他のコースを探すことにしました。で、上がってみると。

TARO AREA 「シュワルツコース」

リフトの先に行けるコースがありました。「シュワルツコース」を滑ります。なだらかなコースでしたね。足慣らしにはちょうどいいかも。「ファミリーコース」が混雑してるし、少しここを滑ってようかなー、と思ったのですが…。

リフトがさっきよりも超激混み。キッズのスクールをやっているみたいで、カオス。こりゃリフトに並ぶの無理だわー。リフトで上がって、他のコースを探そ。

上がってきて、太郎山山頂のほうに歩いて行ってみました。そしたらリフトが見えてきたんですが、残念ながらこのリフトは動いていませんでした。この時点では、「TARO AREA」の滑れるコースは2本だけみたいです(この後、滑れるコースが増えたかはわかりません)。リフト待ちが凄すぎるので、「TARO AREA」は諦めて「DAVOS AREA」に行くことにします。

TARO AREA 「ファミリーコース」

で、最初にリフトに乗ってきた「ファミリーコース」に戻ってきました。序盤は結構な急斜面ですねー。ではここを滑り降りて、歩いて「DAVOS AREA」に向かいましょー。

TARO AREA 「裏ダボスウェーブコース」

歩いて「DAVOS AREA」の「裏ダボスウェーブコース」のリフトに来てみると…。ここもか…、もうどこに行ってもリフト待ちは回避できないみたいです。この時点で、今日はガンガン滑るのは諦めて、のんびりリフト待ちすることに決めました。初日だし、あんま無理して滑らない方がいいよなー、なんて自分に言い聞かせながらでしたけどね。

で、こちらのリフトに乗ってみると、結構非圧雪エリアが残ってるー。しかも、誰も滑っていない。それもそのはず、上がってみたら「裏ダボスウェーブコース」の入るところにロープが引っ張ってあったので、こちらのコースはクローズなんでしょうね。けど、ロープの下をくぐって滑っている人がいたので、ついて行ってみました。

そして、クローズしている「裏ダボスウェーブコース」、超おーもーしーれー!浮遊感ハンパない。非圧雪なので、ここでもパウダーボードの本領発揮ですねー。楽しすぎて、リフト待ちに耐えながら、しばらくここを滑っていましたー。そしたら、1100を過ぎた頃から混雑が解消されてきて、ガンガン滑れるようになりましたー。すいてるリフト最高ー、そしてパウダーボード万歳ー!

DAVOS AREA 「ダボスイーストコース」

そんな感じで滑っていたのですが、他のリフトも動き出したことに気づきました。せっかくなので行ってみましょー。まずは「ダボスイーストコース」。今日滑った中では、比較的長くて広々としたコースでしたね。

DAVOS AREA 「奥ダボスゲレンデ」

続いて、「奥ダボスゲレンデ」へ。こちらは、コースマップを見てもコースの名前は無かったです。緩やかで短めのコースで、グラトリするにはいいかも。ここらでお腹もすいてきたので、昼ごはんにします。

スキー場グルメ「カルビ丼」

「鈴蘭館」

【場所】長野県小県郡真田町菅平高原

もとの「裏ダボスウェーブコース」まで戻ってきて、駐車場近くの宿泊施設「鈴蘭館」の直営レストラン「べる・ふれーる」で「カルビ丼」を食べまーす。こちらの「カルビ丼」、絶妙な味付けでうまかったですよー。ご飯も多かったし。けどホントは、限定の「ステーキ丼」が食べたかったー。残念ながら今日は終わってましたけど。。。

「カルビ丼」¥1,000

DAVOS AREA 「シュナイダーコース」

午後からは、まだ行っていない「シュナイダーコース」へ。こちらのコースの上の方に、シュナイダーさんの記念碑がありました。なんでも、生誕100周年、初来日60周年記念の記念碑みたいです。けど、すみません。シュナイダーさんについては、まったく情報なしです。

で、こちらの「シュナイダーコース」。またもや非圧雪部分が残ってるー。午後はこちらの非圧雪で、パウダーボード万歳でしたー!午後になっても浮遊感サイコーでしたよー^_^で、今日は0930開始の1530終了でした。

そんな「菅平高原スノーリゾート」での1日でした。初めての菅平。スキー場的には、混雑加減がハンパないという感想ですねー。ホント滑りはじめ、今日は終わったって思いましたし…。あとは、テガイんですがコースが短いのと、リフトの乗り継ぎがスノボだとしんどいかなって。ワンフットが苦にならなければ、いろんなコースが滑れて楽しいと思いますけどねー^_^

それでは、今日はこのへんで。年末年始スノボトリップ。神奈川県にある自宅に帰らなくていいので、移動がスッゴイ楽ですねー。移動2時間、あとはメシ食って寝るだけ。そして明日もスノボできるー!けど、いろんなスキー場のウェブを確認してみたんですが、どこも雪が少ないみたい…。明日はヤバイかも。けど、滑らないはありえないので、どこに行こうかなぁーって考えながら寝たいと思います。ではでは、雪は少ないですが、また明日ー、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*