札幌国際スキー場へ行こう!〜2019-20シーズン スノボ5日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

北海道は寒かった…。

2019-20シーズン スノボ5日目は、12月15日(日)に「札幌国際スキー場」へ行ってきました。あっという間の三日間、北海道スノボトリップ最終日となります。

昨日と打って変わって、今日は寒いです。スキー場の温度計を見ると-7℃。寒いわー、マジ寒い。けど、これだけ寒いと雪質はいいんじゃないですかね。それでは最終日、北海道の雪を楽しみにいってみたいと思いますよー^_^

「札幌国際スキー場」

今回は、かわさきが行く「2019-20シーズン スノボ5日目 札幌国際スキー場」です!

【場所】札幌市南区定山渓937番地先

【最寄りのIC】札幌自動車道 朝里IC

【営業時間】平日 9:00~17:00 / 土・日・祝 8:30~17:00

【料金】1日券 ¥4,600

駐車場 無料

やっきてきました「札幌国際スキー場」。今日は0700ごろホテルを出発。札幌市内を車で走っていると、道がツルツル。優しくブレーキを踏んでも、明らかに滑ってるし。一応、レンタカーはスタッドレスタイヤ+4WDなんですけど、信号で止まろうとすると、ツーーーって。今までの経験上、こんなに滑る道って初めてだと思います。北海道の雪道恐るべし。ちなみに、札幌自動車道に入ると除雪されていて、比較的走りやすかったです。

そして「札幌国際スキー場」到着は0830。さてと準備しよって時に、同行者がウエアを忘れてしまったことが発覚。出発前に忘れないようにハンガーラックに掛けてあげてたんですが…。ちなみにこの同行者、父親でして。80歳のじーさんです。出発前に酒飲みすぎて喘息の発作はでるわ、ウエアは忘れるわ…。

というこで、ウエアレンタルすることにしたんですが、車からレンタルショップまで少し距離があるのと雪も積もってるから、80のじーさんを何度も往復させられない。なので、レンタルしてる間に靴やら服やら車に戻し、また自分の板やらじーさんの板、ブーツ、ストックなどを運んでと、何度も車まで往復。結構な時間がかかってしまいました。

で、レンタルと荷物の移動を終え、朝飯食べてよーやく準備完了。さてリフト券買いに行こーって見てみると…。スゲー並んでる。カオスですねー。メッチャ寒い中、30分ぐらい並んでようやくリフト券ゲットできました。あー、疲れた^_^

「メルヘンクワッドリフト」

ではでは、いきますよ「札幌国際スキー場」でのスノーボード 。今日は動いているすべてのリフト、ゴンドラに乗ってみたいと思います。と言っても、今日動いているのは全部で4本みたいです。

まずは、スキーセンターを出て、1番右にある「メルヘンクワッドリフト」からいきましょー。こちら、リフトの長さ1,300mだそうです。リフト乗り場を遠くから見ていると、あれ、混雑してる?って思いましたが、行ってみるとそうでもなく、また右側にお一人様レーンがあったので、ソッコー乗れました。こちらのリフトに乗ると初級者向けの「メルヘンコース」と初中級者向けの「ファミリーコース」を滑れます。

まずは、足慣らしということで「メルヘンコース」でレッツスノーボーディング。おーーー、いい感じの雪質ですねー。硬すぎず柔らかすぎず。いい感じの雪質だと思います。昨晩雪が降ったことと、気温が低いことでいい状態の雪質になってるんですかね。普段は雪質にはあまりこだわりはないんですけど、滑っていて今日はいい!と感じました。そして「メルヘンコース」、「ファミリーコース」を数本滑り、お次はゴンドラへ。

「スカイキャビン8」

「スカイキャビン8」、2,000mのゴンドラです。結構長い時間乗っている感じだったので、滑る距離も長くなるんでしょうねー。ちなみに、こちらからはすべてのコースにアクセスできます。先ほどの、2つに加えて初級者向けの「林間コース〜メルヘンコース」、初中級者向けの「エコーコース」「スイングコース」「ウッディーコース」、上級者向けの「ダウンヒルコース」のどこにでも行けますよ。

で、まずは上級者向けの「ダウンヒルコース」から。途中コブがあって、そこはしんどかったですが、ハジパウもあったりして楽しかったですねー。初中級者向けの「エコーコース」「スイングコース」「ウッディーコース」に関しては、広々としたコースを自由に滑りまくるって感じでした。あっ、どこかは忘れてしまいましたが、コブがあったところがあったような。そんな感じで、ゴンドラ回ししていました。

「キッカー」

で、ゴンドラを降りてすぐのところに、非常にわかりにくかったんですが、キッカーがありました。わかりにくすぎて、なんであそこに人が並んでるのかなーって、思いながら滑っていたのですが、3回目ぐらいでようやく気づきました。上の画像でも見にくいんですが、真ん中のポールとポールの間がキッカーです。一応、何度か飛んでおきましたよ。

「エコークワッドリフト」

ゴンドラ回ししながら滑っていると、リフトがあったので乗りまーす。こちらの「エコークワッドリフト」、エコーコースに沿ってかかっているリフトですね。ゴンドラの方が長く滑れるので、一本乗っておしまいでした。

「ウッディーペアリフト」

で、最後に残った「ウッディーペアリフト」。このリフト、すんごい寒かったです。寒くなってきたときに乗ったこともあるんだと思いますが、フードがないから風が直撃。あらためてフードのありがたさを実感しましたねー。

その後、ゴンドラに数回乗って北海道スノボは1430終了としましたー。けど、帰りたくねー。できればもうちょっと滑りたかったけどなー。また、来年くるねー。

北海道のグルメ「函館 函太郎」

【場所】新千歳空港 3階 グルメ・ワールド内

今日の晩ごはんは、新千歳空港内にある回転寿司「函館 函太郎」で食べることに。このトリップを計画した時から、最後はくるくる寿司で締めようと決めてまして。いやー、やっぱり北海道のお寿司、うまかったですねー。そして、変わったネタとしては、ホッケと八角。ホッケの生ってあまり見たことなかったし、八角はそもそも初めて見ました。これも北海道ならではですねー。

北海道の温泉「新千歳空港温泉」

【場所】新千歳空港 4階 オアシスパーク内

【料金】¥1,500

ご飯食べてお土産買って、飛行機の時間まで少し時間があったので、温泉に入って帰ることにしました。空港内にある「新千歳空港温泉」。こちら、内湯1つと露天2つの構成で、内湯はデカかったです。泉質はナトリウム―塩化物泉とのこと。温泉に入った時間が1900を過ぎていたからか、かなりすいていて全開でのんびりできましたー。飛行機の時間があったので、1時間も温泉に入っていられなかったので、もうちょっとのんびりしたかったなーって思いました。

北海道のお土産 その①「六花亭 セレクト」

北海道のお土産といえば、バターサンド。こちら、バターサンドと一緒にキャラメルやらなんやら、いろいろ入っていまして豪華絢爛です。しかし、バターサンドは安定のうまさでしたねー。バターサンド万歳です。

「六花亭 セレクト」¥1,730

北海道のお土産 その②「じゃがピリカ」

そしてお土産第二弾は「じゃがピリカ」。サクサク食感がたまりません。やめられない、とまらない、「じゃがピリカ」!あっ、お土産が昨年と同じになってしまいましたね。ワンパターンな人間なもので、どうもすみません^_^

「じゃがピリカ」¥540

そんな北海道トリップ最終日、「札幌国際スキー場」での1日でした。「札幌国際スキー場」を滑ってみた感想ですが、コースがナゲー。ゴンドラに乗ると、どのコースを滑っても滑り応えのあるいいスキー場だと思います。

それでは、今日はこのへんで。とうとう、年に一度の北海道トリップも終わってしまいました。飛行機で帰る際、帰りたくねーって。もっと北海道を堪能したかったですねー。また、来シーズン必ずくるよーって思いながら北海道を後にしたのでした。そして、来週は群馬のどこかで滑りたいと思っていますが、雪は積もりますかね?週中は暖かくなるみたいなので心配です。とはいえ、とにかく行きます群馬県、ということでまた来週ー、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*