奥利根スノーパークへ行こう!〜2019-20シーズン スノボ21日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

小学生以下は、リフト無料ですよー!

2019-20シーズン スノボ21日目は、1月25日(土)に「奥利根スノーパーク」へ行ってきました。みなかみエリアのスキー場、まずは「奥利根」からいってみますね。

そんな「奥利根スノーパーク」、なんと小学生以下リフト無料とのこと。これはご家族連れには優しすぎるサービスですねー。自分の周りにも、小学生のお子さんから『スキーに連れてって』と言われている方がいるので、ご紹介してみますね。その前に「奥利根スノーパーク」がどんなところか滑ってみたいと思いますー!

「奥利根スノーパーク」

今回は、かわさきが行く「2019-20シーズン スノボ21日目 奥利根スノーパーク」です!

【場所】群馬県利根郡みなかみ町向山

【最寄りのIC】関越自動車道 水上IC

【営業時間】日~木:6:00〜22:00 金,土,祝前日:6:00~23:00

【料金】リフト一日券 ¥5,100

駐車場 無料

今週はみなかみへって事で、「奥利根スノーパーク」にやってきました。車中泊で少し寝坊してしまい、「奥利根」到着は0830。もう後30分ほど早くきたかったですね。

そんな「奥利根スノーパーク」、小学生以下リフト無料以外にも凄いところが。なんとなんと、土日祝は0600〜2300までリフト営業してるって。雪が降った夜の翌朝は、0600からパウダー狙いでくる人がいるんでしょうね。一度0600に来て滑ってみたいけど、朝起きれる自信がない。

それでは、第1リフトA線に乗って、今日滑れるエリアへ行きますよー。ちなみに、雪不足のためスキー場下部はクローズしていました。このため、スキー、スノーボードを持ってリフトに乗らないといけないので、お子さんにはちょっとしんどいかなぁー。ボードはまだ一つだからマシかもしれませんが、スキーは板二つ、ストックが二つ。小さいお子さんで持てるかどうか。まぁ、スキー場下部に雪が積もってしまえばいいだけなんですけどね。

そんなことを思いながら、第1リフトA線に乗って滑れるエリアに到着。ありましたよー、雪。上の方には、ちゃんと雪がありましたー。ということで、現在0900。今日も元気にスノボ始めますか^_^

で、そのまま第2リフトB線に乗ります。

そして続けて、第4リフトに乗り継ぎますー。

「ブナの木コース」

それでは、本日の一本目。「ブナの木コース」をいってみましょー。今日のバーンの感じは、硬ーい。メッチャ硬いです。ちょっと怖いので、ゆっくりいくことにしますね。

途中、左側に谷川岳が望めます。キレーに真っ白ですねー。この後のコースはさらに硬さを増してきて、カチンカチン。コース的にはジグザグなコースでした。途中ショートカットもできますが、こちらもカチカチで難しかったですね。雪が降った日は楽しそうでしたけど。

「向山コース」

そのまま「向山コース」に連絡します。こちらは、打って変わって滑りやすくて楽しいコースでしたー。今日はここ滑ってよ。

「向山コース」を滑って、第3リフトA・B線に乗ります。リフトが2本併設されていますが、今日は右側の1本しか動いていませんでした。

「向山Park」

第3リフトA・B線を降りて、左へ進みます。すると「向山Park」にでますよー。

こちらのパーク、ジブアイテム4つ、ポコジャン1つありましたー。

これがポコジャンですねー。小さくてキッカーの練習するにはちょうど良さげ。実際に飛んでみると…。おーーー、思ったより上に飛んでいくー。あまり勢いつけて飛ぶと、飛びすぎてしまいますねー。気をつけて練習しましょー^_^

「かもしかコース」

上の方は一通り滑ったので、一度下まで降りることに。「かもしかコース」をいきますよ。

「かもしかコース」、こんな感じでした。雪が薄いので、やっぱり今日は上の方にいることにします。

で戻ってきて、午前中は「向山コース」でグラトリ、「向山Park」でポコジャンっていう感じで滑っていましたー。すいていて、楽しいー!

スキー場グルメ「デミグラスソースカツ丼」

今日の昼ごはんは、ゲレンデ中腹にある「レストハウス」で「デミグラスソースカツ丼」にしました。こちらのカツ丼、惜しい。とんかつは柔らかくて良かったんですが、いかんせんデミグラスソースが少なくて、デミが足りん。後から追加でソースをかけまして。結局ソースカツ丼になってしまいましたー。ちなみに、カラシについても大量に追加しておきました。

「デミグラスソースカツ丼」¥1,200

午後からは向山系で。

午後からは「向山コース」から「向山Park」のポコジャンって感じで滑りましたよ。「向山コース」でフリーラン、「向山Park」のポコジャンでジャンプ、そして「向山コース」に戻ってアンディって感じです。

ポコジャンでは、途中からF360にチャレンジ。何回かに一回ぐらい、なんちゃってスリーですが回るようになってきましたねー。アンディに関しては、前回の「苗場」で後輩くんに見てもらったんですが、ワンからスリーへのつながりが悪いって。このつながりを意識してアンディをしていたんですが、ダメですねー。ワンの後に回りすぎて、体勢を立て直してからスリーになってしまいます。難しい。次回への宿題にします。

そして今日は1600終了。帰りも第1リフトA線に乗って帰りますー。しかし、帰りのリフトってメッチャ高く感じて怖いですね。しかもこのリフト、安全バーがついてないし。怖すぎて、ずっーとリフトの横のバーを握っていましたー。

群馬の温泉「水上温泉 ふれあい交流館」

「ふれあい交流館」

【場所】群馬県利根郡みなかみ町湯原801

【営業時間】10:00~21:00

【料金】¥600(受付に¥100割引券置いてあります)

今日の温泉は、水上温泉の「ふれあい交流館」へ。こちら泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉、無色透明です。お風呂の方は、内湯一つで大人が5、6人入るといっぱいになるぐらいで、やや小さめ。温泉の温度については、夏にくると少し熱いかなーって感じですが、冬のこの時期だとちょうどいい湯加減。スノボで疲れた体をまったり癒しましたー。

群馬のグルメ「鳥そば」

「そば処 まるよし」

【場所】群馬県利根郡みなかみ町湯原810-2

【営業時間】1100〜1500、1700〜1930

今日の晩ごはんは、今週こそはそば食べたいってことで、おそば屋さんを探すことに。そしたら、先ほどの「ふれあい交流館」から車に帰る途中に「そば処 まるよし」さんの看板発見。水上温泉街にあって風情があるたたずまい、行ってみましょー。

そして注文したのは、温かい「鳥そば」。まずはつゆから。おー、甘じょっぱくてうまい。そして、メインのそば。こちらは特徴がありまして、不揃いでそばが短い。十割そばなんですかね。それにしても、このそばうまい。甘じょっぱいつゆと絡んで、そばがいい感じ。今度は夏にきて、冷たいそばをいただいてみたくなりましたー。絶対またこよ!

「鳥そば」¥730

そんな「奥利根スノーパーク」での1日でした。スキー場についてゲレンデを見たときは、雪がなさすぎて大丈夫かぁ?なんて思いましたが、しっかり雪はあって、しかも思いもよらずパークまであって存分に楽しめましたー。何にしてもポコジャンがあって、F360にチャレンジできたことが収穫ですかねー。明日もスリーがんばろ。

それでは、今日はこのへんで。今週はみなかみのスキー場を回ることにしていまして、明日は「ノルン水上スキー場」へ行きますよ。駐車場が無料ということ以外、まったく下調べしていないのでどんなところか楽しみですねー。今日のF360の続きをしたいので、ポコジャンがあればいいなと思いつつ、また明日ー、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*