カルスキへ行こう!〜2019-20シーズン スノボ2日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

「カルスキ」に早くも「キッカー」ありましたー!

2019-20シーズン スノボ2日目は、11月9日(土)に「軽井沢プリンスホテルスキー場」に行ってきました。毎年スノボを開幕してからは、「イエティ」からの「カルスキ」がパターン化してます。

この時期の「カルスキ」はコース2本です。けど、早くも「キッカー」がありましたよー。小さいですが、この時期に屋外で「キッカー」できるってサイコーですね。それでは「カルスキ」での1日、はじまりはじまりー^_^

「軽井沢プリンスホテルスキー場」

今回は、かわさきが行く「2019-20シーズン スノボ2日目 軽井沢プリンスホテルスキー場」です!

【場所】長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

【最寄りのIC】上信越自動車道 碓氷軽井沢IC

※以下、2019年11月2日〜12月20日の初滑り期間の情報です。

【営業時間】営業開始〜1630(今回も営業開始時間はよくわかりませんでした。0830ごろにはリフトが動いてたように思います)

【料金】1日券 ¥4,900、4時間券 ¥4,400

駐車場 平日 無料、土日祝 ¥500

やってきましたー「カルスキ」へー!もうだいぶ前からこの日に「カルスキ」へ行くことは決めていたんですが、キッカーができるかが心配だったんですよねー。そんな心配をよそに、キッチリこの日にキッカーができていましたよー。今日は心ゆくまでスノボを楽しみたいと思います^_^

それでは、混雑具合から。今日のリフト待ちは最大5分ぐらいでしたかね。時間的には1000〜1200の間が1番混んでいたと思います。たぶん早めにきて、午前中にサクッと滑って帰る方が多いんでしょうねー。午後からはかなりすいてました。雪の状態を考えなければ、1100ぐらいからラストまで滑る方が混雑もなくスイスイ滑れると思います。

ちなみに自分は0850開始。開始時は混雑はなかったですが、徐々に混み始めてくる感じでしたね。まぁ、お一人様レーンがあったので、自分的には比較的ストレスは少なく滑れたと思います。それではコース案内にいってみましょー!といっても二本だけですけどね^_^

「くりの木コース」

まずは、スキーセンターを出て目の前にある「くりの木コース」から。くりの木リフトに乗って滑るコースですね。まぁ、シーズン初めのこの時期なので狭いですが、屋外で滑れるってことで、開放感はハンパないですねー。

そして「くりの木コース」の途中に、お目当の「キッカー」がありましたよー^_^今日は、ほぼ「くりの木コース」を滑って、「キッカー」飛んでって感じでしたね。ちなみに「キッカー」の大きさは3mみたいです。

午前中は「くりの木コース」を回していたんですが、今日は天気も良くて風もなく、暖かいっていうか暑かったですねー。上はトレーナーだったんですけど。周りを見ると、半袖で滑っている方もいらっしゃいました。まあそれぐらい天候には恵まれたってことですね。で、そろそろ1200になるので、ここらで昼ごはんかなぁーとも思ったのですが、せっかくなので昼ごはんの前に、もう一つのコースを滑ることにしました。

「プリンスゲレンデ」

昼メシ前に「プリンスゲレンデ」へって行ってみたんですが、こちらはスキーヤーだらけで完全アウェー状態。スキーヤーだらけの中、1人スノボでリフトに並ぶのも心苦しかったので、1本滑ってソッコー昼ごはんにしました。ちなみに、コースの方はボコボコで滑りにくかったです。

スキー場ランチ「NISSIN カップヌードル」

今日の昼ごはんは「NISSIN カップヌードル」。スキー場でカップヌードルランチにしました。毎年「カルスキ」にきて、何食べよっかなぁーってなっていたので、1人だし軽くカップヌードルにしよってなりまして。今回は謎肉増量バージョンがあったので買ってみましたが、謎肉増量感はあまり感じなかったですかね。けど、外で食べるカップヌードルは開放感もあって美味しかったですよ^_^

午後の部!

それでは、午後の部いきまーす。午後も変わらず「くりの木コース」で「キッカー」回しです。途中「キッカー」の整備もあってリップは綺麗に保たれていましたが、着地のところがだんだん掘れてきだしました。ちょうど着地するところに穴ができてきて、どんどん大きくなっていくんですよねー。着地位置をずらそうと思っても必ずその穴にイン。もう危なくなってきたので、「キッカー」はやめて「プリンスゲレンデ」を滑ってから帰ろーってことにしました。

そして「プリンスゲレンデ」に行ってみると、メッチャすいてる。すいてるから、人を気にせずにターンできるし、滑っていておもしろい。1500に上がろうと思っていたんですが、気がつけば1600になっていました。マジにそろそろ帰ろ。そんな感じの、混雑は少なく楽しい滑りとキッカーのスノボになりましたー^_^

群馬の温泉「碓氷峠の森公園交流館 峠の湯」

「碓氷峠の森公園交流館 峠の湯」

【場所】群馬県安中市松井田町坂本1222

【営業時間】1000-2100

【料金】3時間 ¥600

今日の温泉は「峠の湯」へ。場所的には、碓氷バイパスを「カルスキ」から群馬方面に戻って、碓氷峠旧道に入り直して2、3kmって感じです。碓氷峠旧道に入るところが難しかったので、ゆっくり走ってくださいね。

こちら、大浴場碓氷(和風)、霧積(洋風)があるみたいで、一週間ごとに男/女ローテーション制になっているそうです。今日の男湯は、霧積(洋風)でしたねー。石造りの内湯と露天が1つずつ、あと露天には壺風呂がありました。泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉だそうで、無色透明でしたが少しトロッとしたとても気持ちいい温泉でしたー。温度の方も、熱くもなくヌルくもなく、ちょうどいい感じでしたよ。

群馬のグルメ「鳥めし竹弁当」

「登利平 富岡店」

【場所】富岡市別保20-2

【営業時間】お食事 11:00~15:00、テイクアウト 10:00~20:00

今日は昼メシ軽くだったので、腹減ったー。で帰る途中に「登利平」さんを見つけたので、晩ごはんは「鳥めし竹弁当」に決定。というか、お店に入ったら他は売り切れで、これしかなかったんですけどね。鶏肉柔らかくて、ご飯もたっぷり。何度食べても安定のうまさですね^_^

「鳥めし竹弁当」¥730

群馬のお土産「軽井沢メープルサンドクッキー」

今回のお土産は「峠の湯」でご購入。見た瞬間に、これやって決めました。「軽井沢メープルサンドクッキー」です。見た目、サックサクのクッキーにクリームタップリって感じで、自分好み。なんですが、甥っ子が全部食ってしまったので、食べてないんですよねー。まぁー、あっという間になくなっていたので、美味しかったんでしょう^_^

「軽井沢メープルサンドクッキー」¥756

そんな「カルスキ」での1日でした。今日は天気も良くて暖かく、楽しいスノボでしたねー。「キッカー」の方も、定期的に整備が入ってとても飛びやすかったですし。おかげさまで、ちょっと長居してしまいました。

それでは、今日はこのへんで。明日は日曜日なのですが、ちょっと用事があってスノボはお休みの予定です。来週からは、そろそろオフシーズンも終盤となるので「カムイみさか」で集中的に「ハーフパイプ」をがんばりたいと思います。目指せ、カッコいいエアターン!ということでまた来週、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*