オグナほたかスキー場へ行こう!〜2019-20シーズン スノボ19日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

オグナほたかでコンプリート!

2019-20シーズン スノボ19日目は、1月19日(日)に「オグナほたかスキー場」へ行ってきました。ここ「オグナほたか」で、沼田エリアのスキー場は完全制覇となります。

2020年現在、沼田エリアに現存するスキー場は全部で7カ所。丸沼、戸倉、岩鞍、かたしな高原、オグナほたか、川場、たんばら。かたしな高原はスキー専用なので除いて、今日の「オグナほたか」でコンプリートとなります。さて、どんなスキー場ですかね。ではでは「オグナほたか」を楽しんできますよー^_^

「オグナほたかスキー場」

今回は、かわさきが行く「2019-20シーズン スノボ19日目 オグナほたかスキー場」です!

【場所】群馬県利根郡片品村花咲字武尊

【最寄りのIC】関越自動車道 沼田IC

【営業時間】0830〜1630

【料金】1日券 ¥4,300

駐車場無料

※今回はふるさと納税の返礼品を使用しました。

ようやく来ました「オグナほたか」へ。もともと「尾瀬戸倉」をメインで滑る前は、今は亡き「武尊牧場」をメインに通っていまして。基本、一つのスキー場を滑る方が性に合っていまして、当時はスノボといえば「武尊牧場」。なので「オグナほたか」に来るって考えは全くなかったんですよねー。

そして時は流れて、牧場は営業終了、戸倉ではパイプクローズとなり、いよいよ「オグナほたか」の出番となりましたー^_^

「オグナほたか」に到着し、スキー場を見渡してみて、まず思った事はデカっ。こんなに広いスキー場だったのね。滑りごたえがありそうですよー。それでは、今日は0850スノボ開始。まずは向かって左奥にある、第1ペアリフトに乗りましょー。

「第1ゲレンデ」

第1ペアリフトを降りて、右側のコースを進みました。すると広いコースに出ましたねー。こちら「第1ゲレンデ」。ハンマーヘッドの板や、アルペンボードに乗っているスノーボーダーの方がカービングを楽しんでいましたー。

「ロマンス連絡コース」

もう一度、第1ペアリフトに乗って、今度は真っ直ぐ進んで「ロマンス連絡コース」を滑ります。こちらも広い。先ほどの「第1ゲレンデ」よりもゆるやかなので、グラトリするにはいい感じでした。

「ロマンス連絡コース」の途中に、第4ペアリフトがありました。乗ってみましょー。

「ウェーデルンコース」

リフトを降りて少し進むと。おっとー、急斜面の「ウェーデルンコース」が出現。とりあえず滑ってみることに。急斜面でデコボコで手強いコースでしたね。

「大沢コース」

もういっちょ第4ペアリフトに乗って、今度は「大沢コース」へ。迂回コースからの広々コースになっていました。そこから「ロマンスコース」に連絡していたので、そのまま一番下まで降りますね。

そして一番下から、今度は第2ペアリフトに乗りますよ。

「ロマンスコース」

第2ペアリフトを降りると、「ロマンスコース」に出ます。さっきの「大沢コース」から連絡しているコースなので、もう滑ったコースですね。

で、「ロマンスコース」の途中にある第7ペアリフトに乗りますー。

「ほたかスカイウェイ」

そして「ほたかスカイウェイ」を滑ります。ここも広くてゆるやかなコースでした。

「初級者迂回コース」

「ほたかスカイウェイ」は途中までしかオープンしていなかったので、「初級者迂回コース」へ連絡します。こちら、ゆるやかを通り越して平坦なコースでした。みなさん止まってしまって、ワンフットしていましたね。

で、もう一度一番下から第2、第7ペアリフトリを乗り継ぎ、今度は第5ペアリフトに乗りますよー。

もういっちょ、第6ペアリフトに乗り継ぎます。あ、ここに【幸せの第6リフト】って書いてあったんですが、最後まで何が幸せなのかわかりませんでしたー。

そしてそして「オグナほたか」の一番上まで来ましたー。ここまでくると結構寒い。けど、周りの山々がキレーに見えますねー。ここで、スキーヤーのおじいさんが、お仲間に景色のことについて説明されていたので、その内容をちょっと拝借。

上の画像の右側に見えるスキー場が「サエラスキーリゾート」。左側に見えるのが「丸沼高原スキー場」。丸沼の奥に見えるお山が「日光白根山」。

それから、右側の手前に見えるのが「武尊牧場」、左側に見えるスキー場が「尾瀬岩鞍」だそうです。懐かしいですねー、サエラと牧場。昔はよく滑りに行ったなー。

※画像をズームすると、少しはわかりやすいかもしれません。

「第6ゲレンデ」

沼田エリアのスキー場のお勉強も終わったので、「第6ゲレンデ」を滑ります。結構な急斜面でしたが、整備されていて滑りやすかったです。

「第5ゲレンデ」

そのまま「第5ゲレンデ」に連絡。なだらかーなコースでしたー。

「エキスパートコース」

さらにそのまま「エキスパートコース」へ。ここも急斜面でした。整備されていたのでなんとかこなせたかなって感じですね。ここまでで、「オグナほたか」の滑れるコースを一通り滑ったので、昼ごはんにしますー。

スキー場グルメ「オグナマーボー丼」

今日の昼ごはんは、スキー場の上の方にある「カフェレストラン カプリコーン」で「オグナマーボー丼」にしました。このマーボー丼、デカイ。ホントどんぶり飯にマーボー豆腐がかかっている感じです。これ食っときゃ、ラストまでガス欠しないで滑れそうです。

「オグナマーボー丼」¥900

午後からは、第1、第4ペアリフト回し。

昼ごはんも食べて、給油完了。午後からは、一度一番上から滑り降りて、第1ペアリフトと第4ペアリフトを回していました。急斜面を滑ったり、グラトリしたり。そして、1600となったので本日終了。けど、もうちょっとだけ滑れるんです。駐車場まで。

「お帰り専用コース」

今日は第3駐車場に車を停めているので、ここから滑って帰れるはず。けど、誰も滑ってないので行き過ぎたりしないか、かなり心配でした。まぁ、行き過ぎたら歩いて戻りましょー^_^

で、ほんのちょっと行き過ぎましたが、無事第3駐車場の前に出ましたよー。「お帰り専用コース」を滑って帰る際は、道路の近くまで板をつけて滑ると危ないので、板は早めに外しましょー。

群馬の温泉「ささの湯」

「ささの湯」

【場所】群馬県利根郡片品村幡谷535

【営業時間】土・日・祝 11:00~20:00まで

【料金】¥630(オグナほたかのリフト券提示で割引あります)

ほたかの帰りは定番の温泉「ささの湯」へ。「オグナほたか」からの帰り道にあるので、ちょうど立ち寄りやすい場所にありますよ。こちら、泉質はアルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)で源泉掛け流しです。内湯一つ、露天一つの構成となっています。ちなみに内湯はちょうどいい感じの湯加減ですが、露天はぬるいです。なので露天は少々、内湯でまったりしていましたー。

群馬のグルメ「鶏から揚げ定食

「そばグルメ 花咲」

【場所】群馬県沼田市久屋原町245-7

【営業時間】11時~19時30分LO

今日の晩ごはんは、そば食いてーってことで「そばグルメ 花咲」さんへ。そして、注文したのは「鶏から揚げ定食」。そばが食べたかった割に、鶏からがメインになってしまいましたね。こちら、そばはもちろん美味いですけど、ご飯と鶏からも美味い。鶏からは甘タレソースがかかっていて、ふっくらご飯との相性抜群ですー!

鶏から揚げ定食」¥850

群馬のお土産「はちみつベイクドクッキー」

今回のお土産は「はちみつベイクドクッキー」にしました。こちらにした理由は、包装の写真のクッキーにかかっているはちみつがメッチャうまそうに見えたから。実食した感想ですが、ザクザク食感で優しい甘さのクッキーでしたー。

「はちみつベイクドクッキー」¥600

そんな「オグナほたかスキー場」での1日でした。沼田エリアのラストを飾った「オグナほたか」。思ったよりも広いスキー場でビックリという感想です。そして、今日はまだできていませんでしたが、パークができるとどんな感じになるのかなぁーと楽しみになるスキー場ですね。運営会社が牧場と同じなので、牧場のようなエグいキッカーとかできるんですかね?

それでは、今日はこのへんで。今回で沼田エリアはコンプリートしたので、お次はどこを攻めてみようかなぁーなんて考えています。やっぱり、沼田の次はみなかみですかね。みなかみについては基本「天神平」のため、他はあまり行った事がないんですよねー。いい機会なので、「天神平」以外のみなかみを攻略をしてみたいと思いますよ。おっとその前に、木曜日に後輩くんとスノボに行きますー。行き先は八海山か苗場。平日のすいているスキー場でスノボを満喫してきたいと思います。ではでは、お次は木曜日って事で。またねー、バイバイ!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*