スノーパーク尾瀬戸倉へ行こう!〜2019-20シーズン スノボ18日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

パイプのない尾瀬戸倉へ。

2019-20シーズン スノボ18日目は、1月18日(土)に「スノーパーク尾瀬戸倉」へ行ってきました。今シーズンから「ハーフパイプ」がない「尾瀬戸倉」です。

衝撃の発表があったのは、確か2019年9月でしたかねー。「スノーパーク尾瀬戸倉」ハーフパイプ営業を行わないお知らせ。この発表を見たときは、めまいがしましたねー。長い間お世話になった「ハーフパイプ」がなくなるって…。もう戸倉のパイプはできないのかーと思うと寂しさしかないですね。けど、パイプがなくてもやっぱり「尾瀬戸倉」が好きなので、スノボしに来ましたよー^_^

「スノーパーク尾瀬戸倉」

今回は、かわさきが行く「2019-20シーズン スノボ18日目 スノーパーク尾瀬戸倉」です!

【場所】群馬県利根郡片品村戸倉329

【最寄りのIC】関越自動車道 沼田IC

【営業時間】0800〜1700

【料金】1日券 ¥4,500

駐車場無料

※今回はふるさと納税の返礼品を使用しました。

やってきました、大好きな「尾瀬戸倉」へ。パイプはなくなったけど、それ以外にも魅力のあるスキー場だと思います。ちなみに、今回は雪が少なくてキッカーもないみたい。今日はとにかくフリーランとアンディですね。

今日は車中泊で少し寝坊してしまったので、開始は0930となってしまいました。まぁ、1600までスノボするつもりなので、ゆっくりいきましょー。まずは「尾瀬戸倉」のメインのリフト、第3高速ペアリフトに乗りますよ。

「ロマンスコース」

まずは、リフトを降りて真っ直ぐ進んで「ロマンスコース」へ。「尾瀬戸倉」の中で一番長いコースになります。なだらかなコースで、雪が多いときは地形が楽しいコースですよー。

途中「ダイナミックコース」と合流するんですが、今日は大会をやっているみたい。このコースは、大会が終わったら滑ることにします。

もういっちょ第3高速ペアリフトに乗って滑ります。「ロマンスコース」の途中で「ダイヤモンドゲレンデ」が見えてきました。おっ、もしかしてパウダーが楽しめるかも。

ということで、第6ペアリフトに乗って。

「ダイヤモンドゲレンデ」

「ダイヤモンドゲレンデ」を滑りますよ。思ったよりもパウダーが残っていて、超楽しい。ここを2、3本滑りましたー。

「パノラマ・かもしかコース」

一旦下まで降りて、もう一度第3高速ペアリフトに乗りました。今度はリフトを降りて背中側に行く感じで「パノラマ・かもしかコース」へいきますよ。ところが、コース入口に看板が。雪が少ないから気をつけてねってことみたいです。

そして「パノラマ・かもしかコース」です。急斜面で、下はデコボコ。難しかったですね。

そして、併設されている第2ペアリフトAとB。まずはBから。

「Aコース」

ペアリフトBに乗りましたが、滑るのは「Aコース」。なだらかなコースでした。

そしてペアリフトAからは「ロマンスコース」の途中から滑ることになります。ここは、グラトリするにはいい感じのコースですよー。

で、一応「ハーフパイプ」を見に行ってみました。当たり前ですが、整備されていません。だから見るだけ。けど後から思ったんですが、雪は積もっていたので滑っておけばよかったかなぁーって。今度きたら滑ってみますね。

「ハーフパイプ」から、第4ペアリフトに向かいます。

「レッスンゲレンデ」

そして「レッスンゲレンデ」です。スノボを始めたばかりの方は、ここで練習するといいと思います。その後「ロマンスコース」に戻り、少し滑って昼ごはんにすることに。

スキー場グルメ「タコライス」

今日の昼ごはんは、レストハウス「シルバーバレイ」で「タコライス」にしましたー。久々の再会になりますねー。ケチャップ、サルサソース、マヨネーズをたっぷりかけて、さらにその上にニンニクチップもたっぷりと。いやー、うまい。「尾瀬戸倉」にきたら「タコライス」ですね。

午後からはフリーランとアンディ。

さてさて、午後の部のスタートです。午後からはアンディの練習も織り交ぜていきますよ。

あと残り、滑れていなかったコースがなかなかあかない。なので、コースが滑れるようになるまで、しばらくはフリーランとアンディしてましたー。結構やり込んだので、アンディが良くなってきた感触が。

で、ようやく滑れるようになったのが1430。それでは、第5高速ペアリフトに乗りますよー。

「ダイナミックコース」

残っていた「ダイナミックコース」を滑ります。急斜面で下はカチカチ、ツルツル。一本で終了。

その後はフリーラン、アンディを続け、今日のスノボは1600終了。いやー、やっぱり「尾瀬戸倉」は楽しいですねー。ロングコースあり、急斜面あり、パウダーも少し残っていたし、それに全体的に思ったよりも雪があったし。戸倉良いとこ一度はおいでー、ですね^_^

群馬の温泉「尾瀬ぷらり館 戸倉の湯」

【場所】利根郡片品村戸倉 736-1

【営業時間】10:00~18:00 ※冬期は12:00~19:00

【料金】¥500

※尾瀬戸倉のリフト一日券提示で割引あります。

「尾瀬戸倉」にきたら定番の温泉「尾瀬ぷらり館 戸倉の湯」に立ち寄りました。泉質はアルカリ性単純硫黄温泉、しっとりトロトロな感じ。いやー、相変わらずイイ温泉ですねー。今日もゆっくり温泉を楽しめましたー。

群馬のグルメ「尾瀬名水うどん ぶっかけうどん 並」

「道の駅 尾瀬かたしな」

【場所】群馬県利根郡片品村鎌田3964

【営業時間】通常営業 11:00〜15:00、延長営業(1月から3月の土日祝日限定)16:00~19:00(ラストオーダー18:30)

今日の晩ごはんは「道の駅 尾瀬かたしな」の「かたしな食堂」で「ぶっかけうどん 並」にしました。こちらの「ぶっかけうどん」、ネギ、天カス、生姜はご自由にとなっています。そしてモッチモチのうどんに、ぶっかけの少し濃い目のつゆが絡まってマジうまい。あっ、並も大も同じ値段だったので、大にしとけばよかったですねー。

「尾瀬名水うどん ぶっかけうどん 並」¥500

そんな「スノーパーク尾瀬戸倉」の1日でした。今シーズンは、ハーフパイプがなくなったこともあり「尾瀬戸倉」の年パスは見送りました。けど、これだけ雪が少ないんだったら、どちらにせよ「ハーフパイプ」はできないので、年パス買って「尾瀬戸倉」でもよかったかなぁーなんて思ってしまいますね。とにかく、早く南郷のパイプができてもらわないと、リフト券代で破産してしまうかも…。

それでは、今日はこのへんで。また明日も「尾瀬戸倉」にきたいなぁーなんて思ってしまうぐらい楽しかったんですが。いやいや、せっかく雪が少ないので、まだ行った事がないスキー場に行きたいと思いますよ。なので、明日は「オグナほたか」へ。戸倉の前は、今は亡き「武尊牧場」メインで滑っていたので、「オグナほたか」にはまだ行ったことがないんです。ではでは、明日は「オグナほたか」ということで、バイバイ!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*