草津温泉スキー場へ行こう!〜2019-20シーズン スノボ14日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

帰りながら、草津へ!

2019-20シーズン スノボ14日目は、1月4日(土)に「草津温泉スキー場」へ行ってきました。草津良いとこ、一度はおいでー^_^

雪も少ないので、これ以上妙高にこだわってももったいないかなぁーと思い、帰りながら草津温泉へいくことに。年末年始スノボトリップの最後は「草津温泉スキー場」で滑った後に、アツアツの草津温泉へ入りますー!

「草津温泉スキー場」

今回は、かわさきが行く「2019-20シーズン スノボ14日目 草津温泉スキー場」です!

【場所】吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班

【最寄りのIC】関越自動車道 渋川伊香保IC

【営業時間】運行開始〜1700、別途土曜日と年末年始、祝日はナイター営業ありみたい

【料金】4時間券 ¥3,600

駐車場 ¥1,000

年末年始トリップ最終日は「草津温泉スキー場」にきました。少しだけ帰りながら、そして温泉に入って帰ろうと考え草津へ。長野県にある会社の保養所を出発し約2時間半、今日はのんびり1100スタートですー。

まずは天狗山ペアリフトAに乗ります。ペアリフトAとBが併設してあって、向かって左側がA、右側がBです。違いは速さ、Aの方が速い。

「天狗山ゲレンデ」

本日の一本目は「天狗山ゲレンデ」を滑ります。先ほどのリフトを真後ろにいく感じですね。こちら、上の方は「天狗のカベ」と名付けられているみたいで、かなりの急斜面。慣らし運転なしですが、大丈夫ですかね?ではでは…。おーっと急だし、しかも下がガチガチ。ビビりながらもなんとか「天狗のカベ」はクリア!そして、後半はハジパウがわずかにありましたよ。まぁ、ガチガチの上にうっすらハジパウって感じでしたが。

「夏道コース」

もういっちょ天狗山ペアリフトAに乗って、こんどは「夏道コース」へ。こちらは、リフトを降りて左方向に進む感じ。「天狗のカベ」を迂回できて、緩やかなコースになっています。

「かもしかコース」

そしてそして、もう一回同じリフトに乗り、こんどは右方向へ。「かもしかコース」です。緩やかな林間コースで、「ファミリーゲレンデ」に連絡します。

「草津温泉BanZipTENGU」

「かもしかコース」の入口付近に何やら施設が。ワイヤーに人が吊るされて、ヒャッホーいいながら勢いよく飛び出していってます。こちら「草津温泉BanZip TENGU」というアトラクションみたいですねー。みなさん、楽しそうに滑空されていましたー。

営業時間:9:00~15:30
利用料金:大人2,000円

「草津温泉BanZip TENGU」を横目に、「ファミリーゲレンデ」まで降りてきました。天狗山ファミリーペアリフトに乗りましょー。

「ファミリーゲレンデ」

「ファミリーゲレンデ」。その名の通りファミリーで楽しめるゆるやかーなゲレンデでした。

お次は、しゃくなげ高速クワッドに乗りますー。かなり上まで上がるみたいで、クソ寒い。

その先には、当たり前ですがゲレンデがありましたー。こんなに上の方にゲレンデがあるとは。手前に見える青葉山第一ペアリフトに乗りますー。それにしても寒い。

「青葉山ゲレンデ」

「青葉山ゲレンデ」です。急斜面でカッチカチ。エッジが滑る滑る、難しかったですねー。

途中左方面に滑り、青葉山第二リフトに乗ってから「青葉山ゲレンデ」の下まで降りました。

「しゃくなげコース」

「青葉山ゲレンデ」を降りると、「しゃくなげコース」と書いてあるので滑ってみましょー。コース的には、やや長めの林間コースでした。ここも下は硬いです。

「R292コース」

もう一回、しゃくなげ高速クワッドに乗って「R292コース」にいきます。上の方は寒かったので、もういいかなぁーなんて思いましたが、どうしても国道を滑ってみたくて。

こんな感じの平坦なコースが続きます。最初の頃は、国道292号線を滑ってるーってテンション高めでしたが、だんだんと…。下もカッチカチだし。まぁ、国道を滑れるって滅多にないと思うので、思い出作りですかねー。

一旦下まで滑り降りて、天狗山高速クワッドに乗ります。

「おなり山ゲレンデ」

「おなり山ゲレンデ」です。ここが広々としていて、1番楽しかったかも。

「おなり山ゲレンデ」を滑っていて、まだ乗っていないリフトを発見。しゃくなげ高速クワッドの横に、コソッとあって見落とすところでした。おなり山ペアリフトです。

「R292コース」と「かもしかコース」が連絡しているところにでます。「かもしかコース」を滑りましょー。で、ここまでで、すべてのリフトに乗って、すべてのコースを滑ったので、ちょっと遅めの昼ごはんにします。かなり寒かったですし、温かいもの食べよ。

「ひもかわカレーうどん」

今日は天狗山レストラン&カフェで「ひもかわカレーうどん」にしました。「ひもかわうどん」は幅が広くて薄いうどんで、群馬県は桐生市の名物。まだ食べたことがないので、間違いなく「ひもかわうどん」を食べたいーと思ったのですが、カレーうどんっていうところが…。けど、このカレーうどんがうまかったー。甘口のカレーつゆがいい感じ。そして「ひもかわうどん」もツルッとしていて美味しかったですし、うどんの具として入っていたチキンがスパイシーでこれまたうまい。体も温まったし、「ひもかわうどん」サイコーでしたー!

「ひもかわカレーうどん」¥870

午後からは「おなり山ゲレンデ」

午後からというか、ご飯を食べてからは「おなり山ゲレンデ」で滑っていました。お昼が遅かったので、小一時間ぐらいですけどね。一応、4時間丸々滑り切って1500終了です。ではでは、滑った後のお楽しみ「草津温泉」へ行きますよ^_^

群馬の温泉「草津温泉」

「煮川乃湯」

【営業時間】24時間(清掃時間以外)

【料金】無料

まずは外湯から。「煮川乃湯」へ行きました。相変わらず、アツアツの温泉。根性で肩まで浸かって体を温めましたー。

「大滝乃湯」

【営業時間】0900-2100

【料金】大人¥900

「煮川乃湯」の後は「大滝乃湯」へ。こちらには、あわせ湯なるものがあります。熱い温泉を循環させ、徐々にぬるくしてあるそうです。先ほど「煮川乃湯」のアツアツの温泉に入ったので、ぬるい方の温泉にはゆっくりと浸かることができました。1番アツいヤツは、やっぱり熱かったですけどね。

群馬のグルメ「鳥めし竹弁当」

「登利平 原町店」

【場所】吾妻郡東吾妻町原町5272

【営業時間】テイクアウト 10:00~20:00

今日は帰る途中に「登利平」さんを見つけたので、晩ごはんは「鳥めし竹弁当」に。夕飯時に群馬で「登利平」さんを見つけたら、もうここっていうぐらいの定番となりつつありますね。柔らかい鶏肉のお弁当、安定のうまさでしたよー。1点欠点があるとしたら、だいたい日も暮れた夕方に、暗い車中で食べることになるところですかねー。やっぱり明るいところで食べた方が、ご飯はうまいと思います。

「鳥めし竹弁当」¥730

長野のお土産「りんごのささやき」

「おみやげ処 美郷」

【場所】長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷6469-1

【営業時間】9:00-18:00

それでは、年末年始のお土産です。長野のお土産は、野沢温泉スキー場近くの「おみやげ処 美郷」で。すべての商品が試食ができる、とても楽しいお土産屋さんです。

で、まずは「りんごのささやき」。りんごチョコレート、ホワイトチョコレート、りんごクッキーを重ね合わせた、サクサク食感のお菓子です。昨年も買って帰りましたが、やっぱりうまかったので今年もご購入となりました。

「りんごのささやき」¥1,080

長野のお土産「凍雲」

お次は「凍雲」。「いてぐも」って読むみたいですね。こちらはサクサク食感のクレープをホワイトチョコレートで包んだお菓子。で試食してみたら、うまい。購入決定。あれ、サクサクが被ってしまいましたね^_^

「凍雲」¥650

群馬のお土産「本家ちちやの温泉まんじゅう」

そして群馬県は草津温泉で定番の「本家ちちやの温泉まんじゅう」。「煮川乃湯」をでた後「大滝乃湯」へ行く間に、湯畑にあるお店まで買いに行きました。方向的には真逆だったんですけどね。

「湯畑セット(白3個、茶3個入り)」¥780

そんな「草津温泉スキー場」での1日でした。年末年始スノボトリップでは、雪が少ないおかげで全面滑走可能なスキー場はなかったんですが、「草津温泉スキー場」はまさかの全面滑走可能でしたー。あまり調べていかなかったので、どうせ今日もかろうじて滑れるコースをチョロチョロっとって感じかなぁーなんて思っていましたが、嬉しい誤算でしたねー。おかげさまで、すべてのコースを楽しく滑らせてもらいましたー^_^

それでは、今日はこのへんで。年末年始スノボトリップも終わりましたが、すぐに1月の三連休になります。予定では「南郷スキー場」で「ハーフパイプ」ざんまいを考えていたんですけど、雪が少ないからパイプができてない。なので、もういっちょ、妙高までスノボをしにくるつもりですー。「妙高杉ノ原」「ロッテアライリゾート」の早割リフト券を、あと2枚使わないといけないし。ではでは、また来週も妙高で、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*