志賀高原へ行こう!〜2019-20シーズン スノボ11日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

志賀高原もかー。。。

2019-20シーズン スノボ11日目は、1月1日(水)に「志賀高原」へ行ってきました。前日は志賀高原のホテルに泊まったので、そのまま志賀高原で滑ります。

朝、リフト運行状況を確認したところ、一部動いていないところがあるみたいです。志賀高原もかー。実際に確認しながら滑りますが、サンバレーから奥志賀まで全部滑れますかね?それでは、どこまで滑っていけるかわかりませんが、行けるところまで行ってみたいと思いますよー^_^

「志賀高原」

今回は、かわさきが行く「2019-20シーズン スノボ11日目 志賀高原」です!

【場所】長野県下高井郡山ノ内町平穏7148・7149
長野県下高井郡山ノ内町志賀高原焼額山
長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原

【最寄りのIC】上信越自動車道 信州中野IC

【営業時間】それぞれのスキー場で少しづつ違うみたいです 別途ナイター営業あり

【料金】志賀高原全18スキー場共通リフト券 ¥5,500

駐車場 所々無料あります

※今回は早割リフト券を使用しました。

年末年始トリップ第五弾は「志賀高原」にきました。前日は志賀高原の発哺温泉に宿泊し、0830スノボスタートです。今回は滑るスキー場が多いので、かけ足でご紹介したいと思いますー。まずは、ホテル前のゲレンデから。

「西舘山スキー場」

「西舘山スキー場」からスタートしますー。まだ0830ということで人もまばら。コースもまっさらです。では、いきまーす!ほぼ誰も滑っていないコース、気持ちいいですねー。昨晩、雪が降ったので、余計にいい感じです。その降り積もった雪の下はカチカチですけどね^_^

滑っている途中に、運行前のリフトを発見。せっかくなので並んでみました。もしかして、誰も滑っていないコースを滑れるかも。

そして、ホントに誰も滑っていないコースにでましたー。さらにテンション上がりますねー!まずは「サンバレースキー場」を目指したいと思いますので「ジャイアントスキー場」に向かいましょー。

見えてきました「ジャイアントスキー場」。

おーーーっと、まさかの「ジャイアントスキー場」のリフトがやってないー。リフトのゲートにカバーかかってるし…。今日は動きそうもないですね。この時点で、ジャイアント、蓮池、丸池、サンバレーには滑っていけないことが決定。残念ですが、今回は諦めます。

では気を取り直し、回れ右ーして次のスキー場へいきましょー!

「発哺ブナ平スキー場」

では「発哺ブナ平スキー場」をいきます。なだらかで広くて、そしてハジパウもたくさんあって楽しいー!

と、ここで志賀高原の真ん中からだとわかりにくいので、端から攻めなおすことにしました。車で「奥志賀高原スキー場」へワープ^_^

「奥志賀高原スキー場」

で、やってきました「奥志賀高原スキー場」。ゲレンデマップでは、志賀高原の一番左奥に位置します。

まずは、向かって1番右にあった短いリフトへ。そして、このリフトの真下を滑りました。少しだけハジパウアリでしたね。

後は、リフトを乗り継ぎ次のスキー場へ移動します。

もういっちょ乗り継ぎ。

「焼額山スキー場」にきましたが、ここは帰りに滑ることにします。行きは移動だけです。

「一の瀬山の神第2リフト」に到着。ここも滑るのは帰り。

「一の瀬ダイヤモンドスキー場」

「一の瀬ダイヤモンドスキー場」です。横に広いスキー場ですねー。今日はスキー場の2/3ぐらいを使って、競技スキーの練習が行なわれていました。

リフトに乗って移動。リフトを降りたら道路の上の橋を渡ります。

もういっちょリフト。

「寺子屋スキー場」目指して右に行きます。スノボだと止まってしまうので、ワンフットで進みます。

「寺子屋スキー場」のリフトに乗って。

「寺子屋スキー場」

「寺子屋スキー場」到着。今回滑った志賀高原の中では1番高いところにあると思います。なので寒い。

「東舘山スキー場」

そしてそのまま滑って「東舘山スキー場」へ。ジグザグのコースでした。この先は朝イチに滑った「発哺ブナ平スキー場」と「西舘山スキー場」になるので、ゴンドラに乗って「高天ヶ原マンモススキー場」へ向かいます。

東舘山ゴンドラリフトです。1人貸切で乗れましたー。小さいので、スノボの板の頭がゴンドラからでてましたけど^_^

「高天ヶ原マンモススキー場」

そして「高天ヶ原マンモススキー場」。こちら、硬いバーンの上にほんのり雪が積もっていました。硬いから滑りにくかったですけど。

またまたリフトに乗ります。

「タンネの森 オコジョスキー場」

初めてきましたー「タンネの森 オコジョスキー場」。何度か志賀高原を滑っていますが、今まで見落としていたスキー場です。上から見ると、確かに森の中って感じがでてますね。

「一の瀬ファミリースキー場」

そのまま「一の瀬ファミリースキー場」に連絡しましたー。

リフトに乗ってー。

「一の瀬山の神スキー場」

「一の瀬山の神スキー場」へ到着。焼額山への連絡コースですね。

焼額山の一番手前のリフトに乗って。

「焼額山スキー場」

いよいよきましたー「焼額山スキー場」。ゴンドラ目指します。

焼額山第2ゴンドラに乗ってー。

行きはパスした「焼額山スキー場」でのスノーボード!コースが広くて長くて、やっぱり楽しい「焼額山」ですねー。第1ゴンドラ、第2ゴンドラ共に乗って、数本滑りましたー。

そして、終わりの時間も近づいてきたので、焼額山第1ゴンドラで「奥志賀高原スキー場」へ帰りますー。

帰ってきたよー「奥志賀高原スキー場」!

「奥志賀高原スキー場」のゴンドラ降り場が見えますねー。そして「奥志賀高原スキー場」のゴンドラに乗りたいので、1番下まで一気に滑りましたー。

そしてそして、ゴンドラに乗ってー。

本日最後のフリーラン。「奥志賀高原スキー場」を一気に滑って1530終了ですー。

そんな「志賀高原」での1日でした。今回は、ジャイアントスキー場のリフトが動いてなく、その先まで行けなかったことが残念ですが、とりあえず行けるスキー場はすべて回れたので良しとしましょう(合計11カ所ですかね)。初めての「タンネの森 オコジョスキー場」も忘れずに行けたし^_^

それでは、今日はこのへんで。今夜はまたまた会社の保養所に戻りますよー。ちなみに明日は「タングラムスキーサーカス」へ行く予定です。斑尾全山共通1日券でタングラム側から入って、斑尾のパウダーを楽しめたらなぁーなんて思っています。明日もいい雪で滑れることを祈りつつ、また明日ー、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*