野沢温泉スキー場へ行こう!〜2019-20シーズン スノボ10日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

 

野沢におまかせ!

2019-20シーズン スノボ10日目は、12月31日(火)に「野沢温泉スキー場」へ行ってきました。もう、ガマンできずに野沢へ行きます!

ぜんぜん思いっきり滑れない。こうなったら、野沢へ行こう!ホントは年末年始ラストを野沢で迎えようと思っていたのですが、もう無理。この少雪でも「野沢温泉スキー場」だったらなんとかしてくれるでしょー。野沢におまかせー!

「野沢温泉スキー場」

今回は、かわさきが行く「2019-20シーズン スノボ10日目 野沢温泉スキー場」です!

【場所】長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653番地

【最寄りのIC】上信越自動車道 豊田飯山IC

【営業時間】8:30~16:30(リフトやゴンドラにより多少時間が違います)

【料金】リフト一日券 ¥5,200

駐車場 第1駐車場 ¥1,000、第2、第3駐車場 無料

※今回はふるさと納税の返礼品を使用しました。

年末年始トリップ第四弾は「野沢温泉スキー場」にきました。野沢ならそれなりに滑れるよねーってことで、野沢に突撃です。会社の保養所から車で約1時間、0930に野沢温泉到着。滑れるコースを確認してみると、上の方しか滑れないみたいです。帰りはゴンドラに乗って降りてくるしかなさそうですね。

「スノーパーク」

そして、ゴンドラに乗り「上ノ平ゲレンデ」へ。野沢ならキッカーができてないかなぁーと思い、まずは「スノーパーク」を確認しにいきます。「上ノ平ゲレンデ」に「スノーパーク」があるので、さっそく。

「スノーパーク」あったはあったんですが、ジブアイテム二つのみ。残念ながらキッカーはありませんでしたー。ジブはできないので、パスします。上の方に滑りにいこ。

「上ノ平フォーリフト」に乗って上がりますが、メッチャ混んでるー。これは、しばらくここにはこない方がいいですね。

お次は「やまびこ第2フォーリフト」に乗って、さらに上がります。

「やまびこDコース、Cコース」

そして、「やまびこDコース」から「やまびこCコース」を滑ります。いやー、広いですねー。けど、ガスっててみえない。

「やまびこフォーリフト」に乗って毛無山の頂上を目指します。

「やまびこAコース」

「やまびこAコース」みたいですが、正直なんもみえないからどこを滑っていたかわかりません。

今日初めて乗るリフトかなって思いましたが、さっき乗ってましたね「やまびこ第2フォーリフト」。「スノーパーク」にキッカーがなかったので、午前中はやまびこ系を滑っていましたー。そして、今日は雪の状態がイイです。おかげさまでカービングの調子がすこぶるイイ感じ。超絶楽しいですねー、さすがは野沢様。来てよかったー。

楽しく滑りまくっていましたが、そろそろ寒くてお腹がすいてきたので、昼ごはん食べに一旦降ります。

「パラダイスゲレンデ」

昼ごはんを食べるところを探しながら、「パラダイスゲレンデ」を滑りました。とーっても広くてなだらかなコースですねー。グラトリするには最適なコースですよー。

「太郎小屋」

いろいろなところに入ってみましたが、どこも激混み。流れ流れて「パラダイスゲレンデ」にある「太郎小屋」に入ることができましたー^_^

スキー場グルメ「山菜そば」

で「山菜そば」を注文しました。長野県といえばそばですよねー。暖かくて美味しかったですよー。山菜にもしっかり味がついてたし。

昼ごはんの後は「パラダイスゲレンデ」の下にある「パラダイスフォーリフト」に乗って、再び上の方へ。

午後からも「やまびこ系」

午後からも、上の方で滑っていました。やっぱり雪の状態が良くて楽しすぎます。野沢サイコー!

「小毛無コース」

最後は帰りながら、まだ滑っていなかった「小毛無コース」を。短いですが、ハジパウが残っていて楽しかったですよー。

で、そんな楽しい「野沢温泉スキー場」での1日も終わりとなります。今日は1430終了。いやー、もうちょっと滑りたかったですねー。けど、今夜は志賀高原の発哺温泉に泊まる予定で、道路が狭く暗くなる前にお宿につきたいので、ここらで帰ります。

「ホテル スイスイン」

今夜はこちら「ホテル スイスイン」に泊まります。発哺温泉のお宿で、志賀高原西舘山スキー場へは0分!すぐに滑降可能となります。ただし、途中に急な坂道があるので、車は四駆でないと行くのは無理です。

「夜も朝もバイキング」

「スイスイン」は夜も朝もバイキング。この日の夜は大晦日で年越しそばがありましたし、朝はお正月だったのでお雑煮もありましたよ。

長野の温泉「発哺温泉」

メッチャ疲れていたみたいで、晩ごはんを食べてベッドで横になったらそのまま寝てしまいまして。お楽しみの「発哺温泉」は、夜中の0100ぐらいになってしまいましたー。眠いのを無理やり起きていった甲斐もあり、おかげさまで誰もいなくて貸切でしたー。発哺は“ほっぽ”と読みまして、志賀高原最初の温泉だそうです。泉質は単純硫黄泉、無色透明な温泉でしたよー。

そんな「野沢温泉スキー場」での1日でした。やっぱり野沢、この少雪のシーズンでも楽しく滑ることができましたー。上の方は、結構いい雪質だったと思います。存分にカービング、カービング、ヤッホー、ヤッホーできましたよー^_^

それでは、今日はこのへんで。今夜は志賀高原のお宿に宿泊しているので、明日のスノボは迷うことなく「志賀高原」ですね。そして今現在、結構雪が降っています。ようやく明日は期待大ですね。ではでは、このままドカンと雪が降り続くことを祈りつつ、また明日ー、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*