かぐらスキー場へ行こう!〜2018-19シーズン スノボ49日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

関越の長いトンネルを抜けると「かぐらスキー場」であった!

2018-19シーズン スノボ49日目は、4月20日(土)に「かぐらスキー場」にやってきました。今日から2日間、「かぐら」でのんびりスノボクルージングです。

あまり湯沢方面にはスノボに行かないんですが、4月のこの時期でも長いコースを楽しめるのは「かぐら」かなぁーって事で、とりあえず行ってみまーす。関越の長いトンネルを抜けると「かぐらスキー場」に到着です!

「かぐらスキー場」

今回は、かわさきが行く「2018-19シーズン スノボ49日目 かぐらスキー場」です!

【場所】みつまたステーション 新潟県南魚沼郡湯沢町三俣742

田代ステーション 新潟県南魚沼郡湯沢町三国1066

【営業時間】開始〜1700

【料金】1日券 ¥4,700

駐車場 ¥500

今回は珍しく新潟まで足を伸ばして「かぐらスキー場」にやってきましたよー。「かぐら」を選んだには事情がありまして。

今回のスノボトリップは、田舎の友人が出張で東京に来ることになり、そのついでにスノボに連れてって、というところがキッカケになってます。田舎の友人の今シーズンのスノボは、バッドコンディション3回とのことで、残念なシーズンとなっているようです。なので、最後ぐらいはロングコースを悠々と滑りたいかなぁーと思い「かぐら」に決めました。あとは、混雑していなければいいんですけどね^_^

ということで、金曜日の夜は家に泊まって、土曜日の朝「かぐら」へ向けて出発でーす!今回は贅沢に高速ざんまいですよー^_^首都高からの外環、そして関越イン。腹減ったので途中の高坂SAで朝メシです!

埼玉のグルメ「豚汁定食」

こちらの「豚汁定食」、豚汁オンリーかと思いきや、納豆ついてましたー。そして、さらに生卵の黄身が固い。かき混ぜてもキレイに混ざらねー。これって新鮮な証拠ですかね^_^豚汁よりも納豆、卵に目がいってしまった「豚汁定食」でした^_^

「かぐらスキー場」到着!

そしてそして、「かぐら」到着は0900でした。約3時間半のドライブでしたね。それではいきましょー、「かぐら」スノーボーディング。

みつまたロープウェイに乗って上がってみると、おっとー、人少ねー。もしかして今日すいてるんじゃね、って思わせるような人の少なさです(実際すいていました)。

そして、リフト一本、ゴンドラ一本乗り継いで上がったら、鯉のぼりがいました。なんか久しぶりに見たような^_^そういえば、もうすぐ5月なんですねー。

そして、まずはゴンドラ下を一本滑ります。いやー、緩やかなコースでした。でゴンドラにもう一度乗り、リフト何本か乗り継いで一番上まで上がります。

第五ロマンスリフトに乗って一番上へ。

リフト降りると、キレーな景色が広がってますねー。ここを右側に滑り降ります。

右側にいって下の方を見ても誰もいねー。貸切ですね^_^結構な急斜面でしたが、とりあえずいきましょー。遠くにみえる湖の方に向かって滑ります。

ここの沢のあたりを滑って降ります。

で、コースに戻りましたー。このコース楽しかったー。今日イチでしたねー。では、田代湖コースと書いてあるので向かいます。

で田代ロープウェイの下まで行って、戻ります。コース的にはただただ連絡コースを滑る感じですかね。リフトの先に見えるのが、先ほど目指していた湖です。

スキー場グルメ「かき揚げそば」

和田小屋まで戻ってきて、昼ごはんにします。今日は新潟なのでご飯が食べたかったんですが、良さげなものがなかったので「かき揚げそば」にしました。まぁ、フツーでしたね。あ、草団子がついてましたよ。

午後から「スノーパーク」

午前中に、一通り「かぐら」のコースは回ったので、午後からは「スノーパーク」で遊びますね。まず、和田小屋上にあった「ミニパーク」から。リフトに乗ると遠回りなのでハイクして登って、さて滑走!しましたが、面白くねー。雪が緩んでいるのと、斜度が緩くて板が滑っていかない。1回で終了です。

お次はキッカー。左側のデカイのはパスです。右側のちっちゃい二つのキッカーへ!まぁ、クリアできましたが、やっぱりなんかイマイチだったので2本で終了。やっぱり「フリーラン」しますかねー。とりあえず、一回下まで滑って降りることに。

「バンクドスラローム」

下まで降りたら「バンクドスラローム」がありました。コース的に結構長い「バンクドスラローム」です。ここも雪が緩んでいて、前半板が滑らないところもあるんですが、そこをクリアしちゃえば後半はチョー楽しい。スピードがのってきたら爽快ですよー。で、今日はラストまで「バンクドスラローム」を楽しんで、1530終了でーす。

それでは、今日は贅沢に旅館に向かいます。

「ホテル湯沢 湯沢でんき屋」

今回お世話になるのは「ホテル湯沢 湯沢でんき屋」さんです。場所的には岩原スキー場の近くって感じですかね。

【場所】新潟県南魚沼郡湯沢町岩原155

で、着いたらまずは温泉ですねー。湯沢の温泉は初めてなので、楽しみ、楽しみ^_^

「天然温泉 浦子の湯」

ここを入ると、まず脱衣所がデカイ。スッゴイ広かったです。着替えるところと、頭乾かすところが別れてました。

では、お楽しみの温泉へ!こちらの温泉、単純温泉(弱アルカリ性 低張性 温泉)で、無色透明で味はなかったです。キレーな澄んだ温泉でして、ちょっと熱いかなって感じでした。お風呂は内湯一つ、露天一つでしたね。ちょっと熱かったので、半身浴で楽しみました。温泉から上がるとお肌ツルツルになった感がありましたよ^_^

あと、こちらの「でんき屋」さん、チェックアウト後(18:30まで)入浴可能とのことです!スッゲー、明日スノボした後に間違いなく温泉入りにきますね^_^

温泉の後は、お楽しみ第二弾「晩ごはん」ですねー。今日はお昼がそばであっさりしてたので腹減ったー。では、食堂にいきましょー。

旅館の「晩ごはん」

晩ごはんは「旬のお料理」とのことで、お刺身エビフライなどなどでした。やっぱり宿に泊まるとご飯が豪華ですねー。ゆっくりのんびり食べればよかったのですが、腹減ってて速攻食べ終わってしまいました。美味しかったです、ご馳走さまでした。

で現在1830、温泉も入ってご飯も食べて、やることなくなってしまいました。なにしよって考えましたがやることないので、もう一回温泉に入って、布団敷いて横になったら2030ぐらいには寝てしまいまいました。本日終了です。

そんな「かぐらスキー場」の1日でした。今回は「かぐらスキー場」がすいていてよかったですねー。雪の方は、まぁこの時期なので緩くて板が滑っていかない感はありましたが、まぁそんな感じなんでしょうね。雪の量はたくさんあったので、まだまだスノボできる感じでしたよ^_^

それでは今日はこのへんで。明日も「かぐらスキー場」でスノボしますよー。そして、明日は友人の会社の方が合流することになってます。お子さんもいらっしゃるそうなので、なだらかコースをゆっくりまったり滑ることになると思いますよー。ではでは、明日もお楽しみにー、バイバイ!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*