スノーパーク尾瀬戸倉へ行こう!〜2018-19シーズン スノボ27日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

「尾瀬戸倉」のハーフパイプがはじまるよー(たぶん)。

2018-19シーズン スノボ27日目は、2月2日(土)に「スノーパーク尾瀬戸倉」にやってきました。やっとシーズンパスを使うことができますねー。

なんですが、戸倉の「ハーフパイプ」がオープンしているか不明なんです。金曜日の夜の時点でウェブを見てもオープンするって情報がない。どうしよ…。とりあえずもう待てないので、自分の目で確かめに行ってきまーす!

「スノーパーク尾瀬戸倉」

今回は、かわさきが行く「2018-19シーズン スノボ27日目 スノーパーク尾瀬戸倉 2nd」です!

【場所】群馬県利根郡片品村戸倉329

【営業時間】0800〜1700

【料金】1日券 ¥4,400

※尾瀬戸倉ではシーズンパス使用です。

きましたよー、我慢できずに「尾瀬戸倉」。今日は後輩くんが一緒にスノボに行きたいということもあり、とりあえず「尾瀬戸倉」にきました。この時点では「ハーフパイプ」がオープンするか不明です。とりあえず遠くから見た感じでは「ハーフパイプ」きちんと整備されていてできそうなんですが、オープンの発表がないので、少し滑りながら待つことに。

それに、今日は朝から雪が降っていて何やらパウダースノーが楽しめそうだったので、後輩くんもいることですし、「ハーフパイプ」はしばしお預けにします。

「ロマンスコース」

で、まずは一番長いコース「ロマンスコース」を行くことに。リフトを降りると、ふかふか雪、こんな感じでした。

そして今日は早くついたので、まだまだコースが荒らされてない。これは期待大ですね!で、滑ってみると、やっぱりパウダー気持ちいいー!ですが、ちょっと降りすぎ感が…、緩斜面では板がところどころ滑らねー。まぁ贅沢ですよね、そんなこと言うのは^_^

「荒山コース」

で、お次は下まで降りる途中のリフトに乗って「荒山コース」を行きます。こちらもまだまだ荒らされてないので、チョー気持ちいい。後輩くんを先に行かせて後ろを滑っていると、後輩くんのターンで雪が舞ってます。今日は今シーズン最高のコンディションですねー。後輩くんも楽しすぎて「笑笑」してます。

他にも「ダイヤモンドゲレンデ」「ダイナミックコース」なども滑りながら、パウダースノーを堪能しましたよ。約1時間半で、後輩くん共々お腹いっぱいです。今日はもう終わりでもいいかなぁーなんて感じになりましたね^_^

「ハーフパイプ」

おっと、「ハーフパイプ」のことを忘れていましたね。で、さっそく見に行ってみたところ、リップは綺麗なんですが、ボトムに雪が積もってます。こりゃ今日は無理かなって思ったので、後輩くんの好きなキッカーにお付き合いすることに。

キッカーをやってたら放送が。「本日1100よりハーフパイプオープンします」って。え、マジ?雪積もってたけど。パイプの方を見てみると、やってるわ。ヤバイ、急げー。で、ソッコー「ハーフパイプ」に向かいます。

で見てみると、皆さんボトムに積もった雪の上を滑ってます。なのでボトムはボコボコですねー。まー、せっかく踏みならされてるので行ってみますか!で、行ったはいいけど、ボコボコすぎて滑りが安定しない。なので当然エアターンもイマイチ。あー、整備してくれないかなぁー。ということで、午前中はパイプはあきらめ、キッカーをして過ごしました。

スキー場グルメ「もつ煮定食」

キッカーやってたんですが、疲れてきたので昼ごはんにすることに。今日は尾瀬高原ホテルのレストハウスで、「もつ煮定食」にしましたよ。「もつ煮定食」を頼んだら食堂のおばちゃんが「ご飯もうちょっと多いほうがいい?」て言って少し多めにしてくれました。自分の前に並んでいた女の子がカレーを頼んで、「ご飯少なめで」って言っていたので、そのぶんご飯を多めにしてくれたんですかね。おばちゃんありがとー^_^あ、ちなみに「もつ煮定食」うまかったですよー!

「もつ煮定食」¥900

では午後の部、いよいよ「ハーフパイプ」やります!

昼ごはんの後は、「ハーフパイプ」の状態が悪いのはわかっていても、どうしてもパイプをやりたかったので自由時間としました。後輩くんは「キッカー」、自分は「ハーフパイプ」。まぁ、そんなに広いスキー場ではないので、疲れたら適当に集合ってことで別れました。

では、やりますよー「ハーフパイプ」!ですが、やっぱりボトムがガタガタで難かしいですねー。で、あんまりスピード出しすぎるとケガしそうだったので、ややゆっくり目で。おっと、ゆっくりで思い出したのがFS540。そろそろチャレンジしないとですね。なので今日はやります、FS540!

それでは、レッツFS540!ゆっくり目でエアターンしてからの、ゆっくりFS540へ。いやー回らねー、マジ回らない。ビビってるのとボトムが悪いのが原因ですかね。それでも続けてると、なんちゃってファイブは回るようになりました。時計を見ると1500。あと1時間ぐらいできるかなーって思っていたら、後輩くんがリフト乗り場に。ん、どうしたーって聞くと、キッカーでダイビングな感じで落ちたとのこと…。コリャダメだ、疲れてるのね。ということで、ラス1滑って帰ることに^_^

で後輩くんは日帰りなので、バス乗り場まで送って自分は温泉へ^_^

群馬の温泉「ささの湯」

【場所】群馬県利根郡片品村幡谷535

【営業時間】土・日・祝 11:00~20:00まで

【料金】¥630

今日は後輩くんをバス乗り場まで送ったので、いつもの温泉ではなく「ささの湯」にきてみました。ここまでの道中にもたくさん温泉はあるんですが、どこも混んでいたので「ささの湯」にしましたよ。

温泉に入ってみると、お一方しかいない。いやー、正解でしたね「ささの湯」で^_^こちらの温泉、アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)で源泉掛け流しだそうで、内湯一つ、露天一つの構成です。内湯に入ってみると、ぬるめの温泉でほんのりすこーしヌルッとしてるかなぁーって感じでした。ぬるめだったのでゆっくりのんびり入ることができましたねー^_^ちなみに露天にも行ってみましたが、片足つけてみたところ、ぬるすぎたのでパスしました。

群馬のグルメ「赤城鶏の唐揚げ定食」

今日の晩ごはんは「道の駅 尾瀬かたしな」の「かたしな食堂」で「赤城鶏の唐揚げ定食」にしましたよ。

【場所】群馬県利根郡片品村鎌田3964

【営業時間】通常営業 11:00〜15:00、延長営業(1月から3月の土日祝日限定)16:00~19:00(ラストオーダー18:30)

こちら、2018年7月21日(土)OPENした新しい道の駅です。1900までやっているみたいだったので、晩ごはんを食べてみることにしました。おじゃましたのが1800ぐらいだったので空いてましたねー。では「赤城鶏の唐揚げ定食」いただきます^_^

唐揚げは、外はカラッとサクサク、中は柔らかくて、そのままでも特製ソースにつけても、どちらでも美味しかったですねー。けど、なんといってもご飯がチョーうまかったっす。ご飯、大盛りにしとけばよかったかも。

「赤城鶏の唐揚げ定食」¥850

そんな「尾瀬戸倉」の1日でした。今日はパウダースノーはフカフカ、キッカーも綺麗で跳びやすくてサイコーでしたが、メインの「ハーフパイプ」の状態がイマイチだったのが残念でしたねー。まぁ、オープンしただけよかったってことにします。明日は綺麗なパイプだといいなー。

それでは、今日はこのへんで。明日も「尾瀬戸倉」で「ハーフパイプ」です。引き続きFS540をがんばりますよー^_^今日でなんとなくですが、できるんじゃないかなぁって思えてきました。根拠はないですけどね^_^ではでは、明日に備えて早く寝ます。それではまた明日、バイバイー^_^

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*