志賀高原へ行こう!〜2018-19シーズン スノボ14日目(後編)〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

続、志賀高原、スノボクルージング!

2018-19シーズン スノボ14日目は、12月31日(月)に「志賀高原」にやってきました。「志賀高原」クルージング前編では、「奥志賀高原スキー場」〜「高天ケ原マンモススキー場」までをお送りしました。

後編では「西館山スキー場」からの続きをお送りしたいと思います。それでは続、志賀高原スノボクルージングの模様をどうぞ!

「志賀高原」

今回は、かわさきが行く「2018-19シーズン スノボ14日目 志賀高原(後編)」です!「志賀高原」は、18スキー場で構成され、50基のリフト・ゴンドラリフトがあり、全山共通リフト券で全てのエリアを滑走可能です。

【場所】長野県下高井郡山ノ内町平穏7148・7149
長野県下高井郡山ノ内町志賀高原焼額山
長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原

【営業時間】それぞれのスキー場で少しづつ違うみたいです 別途ナイター営業あり

【料金】志賀高原全18スキー場共通リフト券 ¥5,000

駐車場 所々無料あります

※今回も早割リフト券を使用しました。

あけましておめでとうございます!年末年始トリップ第三弾は「志賀高原」にきました。

それでは後編スタートでーす。「西館山スキー場」から続きます。

「西館山スキー場」

「高天ケ原マンモススキー場」から「西館山スキー場」に向かいます。

この橋を渡ってリフトに乗ると「西館山スキー場」です。結構急斜面でしたが、綺麗に整備されてて滑りやすかったですね。

「ジャイアントスキー場」

「西館山スキー場」の次は、いよいよ「ジャイアントスキー場」です。こちらスッゴイ急斜面で、うまいスキーヤーの方がぶっ飛ばしています。が、往路はリフトに乗るだけで滑るのはパスします。待ってろ、復路で滑るから!

「蓮池スキー場」

「ジャイアントスキー場」はパスして、「蓮池スキー場」に向かいます。

「蓮池スキー場」までのコースは、小さいトンネルを通ったり、軽くのぼりがあったりです。そして「蓮池スキー場」到着。リフトに乗って、「蓮池スキー場」のコースを滑りながら「丸池スキー場」を目指します。

「丸池スキー場」

「丸池スキー場」までのコースはいたって普通でした。そして「丸池スキー場」のコースを滑りながら、よーやくラスト「サンバレースキー場」に向かいます。

「サンバレースキー場」

そして到着しました、「サンバレースキー場」!蓮池、丸池スキー場は、移動しながらコースを滑れたのですが、「サンバレースキー場」は、このまま帰るとサンバレーのコースを滑っていないので一本滑ることに。

サンバレーもハジパウが結構残っていたので、ハジパウを楽しんで滑りました。さぁ、時間もないので帰りましょう^_^

「志賀高原クルージング復路」

サンバレー、丸池、蓮池と戻って、蓮池のリフト乗り場の横に小さなトンネルがあります。そこを通って「ジャイアントスキー場」に戻ります。

トンネルを抜けて、少し降りると、道路に出ます。こちらは、車が通るほんとの道路なので、車に気をつけて渡ります。

そして、コースに戻り、少し滑ると「ジャイアントスキー場」です。時間がないので、早く戻るべきなのですが、ジャイアントをどうしても滑りたい衝動にかられ、リフトに乗って「ジャイアントスキー場」を滑ります!

「ジャイアントスキー場」

途中までは急斜面を滑りましたが、コース左側に残パウがあったのでそっちに行きました。楽しー、もう午後なのですが、まだまだ残パウありでフカフカでした。

さぁ、ジャイアントも楽しんだので先を急ぎます。

「発哺ブナ平スキー場」のリフトに乗って、東館山ゴンドラに乗ります。ここでゴンドラを降りてミスが…。「一ノ瀬ファミリースキー場」に向けて帰るつもりが、看板に「東館山スキー場」の文字を見たときに、あっ「東館山スキー場」行ってないやと思って、なぜか「東館山スキー場」経由で行けんじゃねって思ってしまい、「東館山スキー場」に行ってしまいました。

「東館山スキー場」

ということで「東館山スキー場」を滑りました。コース幅が狭くて、途中から林間コースっぽくなって、少し難しいかなって思いました。で、東館山ゴンドラに戻り、今度こそ「一ノ瀬ファミリースキー場」に向かいます。

「一ノ瀬ファミリースキー場」

「一ノ瀬ファミリースキー場」急坂ですねー。しかもコブ、疲れた体にはしんどそうです。が、滑らないと帰れないのでとにかく行きます。いやー、足がキツかったですがなんとかクリアできました。そして「一ノ瀬山の神スキー場」に向かいます。

「一ノ瀬山の神スキー場」

「一ノ瀬山の神スキー場」は「一ノ瀬ダイヤモンドスキー場」のリフトに乗って行きます。

「一ノ瀬山の神スキー場」は、普通のコースでしたね。とりあえず、「焼額山スキー場」への連絡コースという感じでした。

「焼額山スキー場」

そして、やっとこさ帰ってきましたよー「焼額山スキー場」。長かったですねー。もう少し早く開始していればもっとゆっくり回れたんでしょうけどね。では「焼額山スキー場」を行きます。

リフトに乗って、少し滑って第2ゴンドラに乗って頂上付近まで行き、そして一気に第1ゴンドラ乗り場まで滑り降りますよー!ラス1なので楽しく滑りたかったんですが、行きたいコースを間違ってしまい、目の前にはオリンピックコースが…。コブと急斜面だからきたくなかったのに。

しょうがない、最後もコブですねー、しかもメッチャ急坂、しんどかったです。で、第1ゴンドラに降りてきたのが1600。今日はこれで終了です。いやー、疲れましたね、けど楽しかった。また来年も志賀高原クルージングしますね、今度はもう少し早く開始します!

そして、今日は北志賀高原ホテルに宿泊するので、北志賀に向かいます。

「北志賀高原ホテル」

今日の宿泊先は「北志賀高原ホテル」です。ホテル近くまでは順調に到着したのですが、ホテルの駐車場がわからなくて迷ってしまいました。

一旦車をとめて歩いてフロントまで行くと、ホテルには駐車場はなく、無料駐車場にとめるようにとのこと。どこにもそんなこと書いてなかったんですけどね…。で、なんとかチェックインです。

そういえば、今日も時間がなかったので、昼抜きでしたね、腹減った。さっそく晩ごはんです。地味ですねー、とりあえず腹減っているので食べましょー!で、ご飯二杯食って腹一杯。お次は、お風呂ですねー^_^

こちらのお風呂の方は、普通の共同風呂でした。お湯は少しぬるめでした。

そんな「志賀高原」の一日でした。時間がない中で「志賀高原」端から端までクルージングができて楽しかったですねー!たぶん今回滑っていないのは「発哺ブナ平スキー場」と「タンネの森オコジョスキー場」みたいです。こちらは来シーズンの「志賀高原」クルージングでは行って滑ってみたいと思います^_^

それにしても、毎回思うのですが「志賀高原」っていいところですねー。いろんなスキー場を滑れたり、小さなトンネルを通ったり、小さな橋を渡ったり、道路を横断したり、他のスキー場では味わえない楽しさがあります^_^間違いなくオススメのスキー場だと思います。

それでは、今回はこのへんで。前編に続き、お付き合いいただきありがとうございました。明日は「竜王スキーパーク」に行きます!自分は初めてのスキー場になるのでどんなところか楽しみですねー。それではまた明日、バイバイ!

竜王スキーパークへ行こう!〜2018-19シーズン 15日目〜に続きます^_^

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*