ホワイトワールド尾瀬岩鞍へ行こう!〜2018-19シーズン スノボ11日目〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

ホワイトクリスマス尾瀬岩鞍!

2018-19シーズン スノボ11日目は、12月24日(祝)に「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」にやってきました。沼田エリアのスキー場はどこも積雪量が少なく、コース数が少なかったり、営業が一時中止になっていたりです。

そんな中「尾瀬岩鞍」は全コースオープンとはいかないまでも、それなりに滑れそうです。ちなみに今日は一日中雪、ホワイトクリスマス「尾瀬岩鞍」からのスノーレポートをどうぞ!

「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」

今回は、かわさきが行く「2018-19シーズン スノボ11日目 ホワイトワールド尾瀬岩鞍」です!

【場所】群馬県利根郡片品村土出2609

【営業時間】0830〜1645(一部ナイターもあるみたいです)

【料金】初滑り料金 1日券 ¥3,400(いつまで初滑り料金かは不明です、通常は¥4,900みたいです)

駐車場無料(初滑り時期だったので無料だったと思います。通常は土日祝¥1,000、平日無料みたいです)

※今回はふるさと納税の返礼品を使用してリフト券をゲットしました。

三連休最終日、人生初の「尾瀬岩鞍」にきましたよー!沼田エリアでスノボを初めておよそ20年、くる機会がなかった「尾瀬岩鞍」。いいスキー場だよーってお噂は聞き及んでいたのですが、どうしても「尾瀬戸倉」の方に行っていたので、今回が初となりました。いったいどんな感じなんでしょうね?楽しみにスノボ開始しまーす^_^

あと、「尾瀬岩鞍」って1973年開業なんですね。自分と同い年です。なんか、勝手に親近感が湧いてきました 笑。

「西山ゲレンデ」

初めてなので全くコースがわからず、スキー場を見渡してるとゴンドラが動いてました。とりあえず乗ってみることに。

今日は0850スノボ開始だったのですが、ゴンドラ乗り場はまだ人が少なく1人ゴンドラでした。

また、あとでわかったのですが、今回は22日からオープンしていた「西山ゲレンデ」で一日中滑っていたようです。ですので、今回は尾瀬岩鞍の「西山ゲレンデ」のご紹介になります^_^

ちなみに、西山ゲレンデは全コースオープンしたみたいで、詳細は以下となります。

滑走可能コース:しらかばコース、ななかまどコース、ぶなの木コース※非圧雪コース、みずならコース※非圧雪コース、とちの木コース

「ななかまどコース」

ゴンドラを降りて、まずは「ななかまどコース」を行きます。初めて滑るのでどんなコースか全くわかりませんが、上から眺めるに広い!では、行きまーす!

思った通り横に広いですねー、あとコース長ーい。絶好調に何も気にせず滑れました!コースの状態も固すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい感じでした!これは、今日は「尾瀬岩鞍」にきて正解でしたねー^_^

「しらかばコース」

コースを降りると左側にリフトがあったので、乗ってみました。お次は「しらかばコース」です。ここは、大学生ぐらいのスキーの選手っぽい方たちがスキーの練習をしていましたね。こちらは少し短いですが、幅は広くて普通に滑るにはいいところかと。

こちらのコースを滑っている時に、リフトをご一緒させていただいた方と少しお話ししたのですが、こちらの方、滑っている時に石か何かをふんだみたいで、今日おろしたてのオガサカの板に三本キズが入ってしまったそうです。相当ショックみたいで、その時まだ朝の1000だったんですが、テンションだだ下がりです。あまりのショックのご様子に、ただただお話を聞くことしかできない自分でした。

「ぶなの木コース」

そしてリフトを二本乗り継ぎ、本日のメインイベントとなります「ぶなの木コース」です。ここは非圧雪コースになっていました。あまり非圧雪を滑るのは得意ではないのですが、楽しかったですねー。今日は基本ここを滑っていましたよ。

たぶん昨日から雪が降っていたんでしょう、まだまだ誰も滑っていないところが結構残っていてコースがモフモフです。モフモフな雪の上を滑ってパウダースノーを楽しめました!そして、今日は雪が降り続いていたので、午後も非圧雪を楽しめましたよ^_^

ちなみに、どのくらい雪が積もっていたかというと、午前中の時点で上の画像ぐらい積もっていましたね^_^ウェアについている雪はコケたわけではなくて、滑った時に積もった雪が舞ってウェアにかかった雪です。

ここらでお腹がすいてきたので、昼ごはんにします。

スキー場グルメ「もつ煮定食」

ちょうど「ぶなの木コース」を降りたところに「レストハウス ホルン」があったので入ることに。メニューを眺めて今日は迷いなく「もつ煮定食」にしました。「もつ煮」が結構好きでいろんなスキー場で食べてまして、ひさびさに食べますねー^_^

こちらの「もつ煮」もやっぱり美味しかったです。つゆが濃くてご飯が進みます。一つ変わっていたのが豆腐が入っていました、案外豆腐もいけましたよ^_^あっ、「もつ煮」を食べる時いつも思うのですが、もうちょっと量を多くしていただけないですかね。

「もつ煮定食」¥1,000

「とちの木コース」

昼ごはんの後は「ぶなの木コース」を数本滑った後に、まだ行ってない「とちの木コース」に行きましたよ。こちらコースも広くて長いですねー。あと、遠くにスキーヤーのお二方が小さく見えるだけで、ほぼ貸切状態でした。

「みずならコース」

最後に「みずならコース」です。こちらは非圧雪コースでしたが、行った時は午後だったので、踏み荒らされたあとでした、んー残念。綺麗な非圧雪だったら楽しいんでしょうね。こちらは、全く人がいなかったです。完全貸切状態でした。けど、これだけ人がいないと逆に寂しくなりますねー。

その後、一度ゴンドラ下に戻ろうと降りるコースを探したのですが、今日はところどころコースがクローズしていて、滑って降りることはできませんでした。

なのでもう一度「西山ゲレンデ」を回ることに。一通り回って「ぶなの木コース」に戻ったところで「ぶなの木コース」のリフトが1455で終了とのことでラスト一本滑って終了です。

帰りのゴンドラも1人貸切でした^_^

ゴンドラを降りてきて、下のコースを滑ってなかったので、ラス1滑ろうかなぁーと思いましたが、キッズがたくさん並んでいたのでやめておきました。

では、名残惜しいですが帰ります。

群馬のグルメ「天ぷらうどん」

今日は晩ごはんにどうしても「道の駅 こもち」の「かつ丼」が食べたくて、温泉は後回しで、「道の駅 こもち」に向かいます。

「道の駅 こもち」

【場所】群馬県渋川市白井2318-1

【営業時間】0900〜1800(ラストオーダー30分前)

「道の駅 こもち」に着いて衝撃が!なんといつも売り切れの「うどん」があるじゃないですかー。ここ数年、自動券売機のうどん欄は❌ばかりだったのに、今日は❌がない。

悩むー、「かつ丼」か「うどん」か…。決めた、もう食えないかもしれないから「天ぷらうどん」にします。ほんとは「天ざるうどん」が良かったんですが、さすがに寒くて冷たいうどんは無理でした。

で、きましたー!「天ぷらうどん」^_^おっ、うどんのつゆがめちゃ黒い。では、奇跡のうどんいただきます。まずはつゆから。しょうゆ味が濃いですねー、ザしょうゆって感じです。けど、うどんと一緒に食べるとくせになりそうな美味しさです。うどんと濃い目のしょうゆ味のつゆが良くあいます^_^自分的には濃い味が好きなので、かなりありな感じです。

それから天ぷらは、かき揚げ、春菊、さつまいも、まいたけ。こちらもうどんのつゆと食べるとちょうどいいです。こちらのつゆ、うどんと天ぷらに合わせて濃い目のしょうゆ味になっているんですかね^_^

「天ぷらうどん」¥820

群馬の温泉「あいのやまの湯」

「あいのやまの湯」

【場所】群馬県前橋市荻窪町530-1

【営業時間】1000〜2100

【料金】¥510

今日は帰り道にある「道の駅 赤城の恵」に併設されている「あいのやまの湯」にきました。こちらの温泉、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(弱アルカリ性高張性高温泉)でちょっとしょっぱい温泉です。今日はメッチャ体が冷えているのでソッコー温泉へ入ります。まずは内湯へ、あったけー^_^けど、なかなか体が温まらないですねー。それだけ寒かったということでしょう。なので、ちょっと熱めの露天にじっくり入って体を温めました。

群馬のお土産「星空のムコウ」

今回のお土産は、「道の駅 こもち」で「星空のムコウ」を買いました。中身はチョコクランチです。箱の見た目が星型でかわいかったのでこれに決めました。あと、画像では野沢菜のおやきが2つありますが、自分と甥っ子の火曜日の朝ごはんです。

「星空のムコウ」の甥っ子食レポですが、広島弁で「うまかったで」とのことです。次の日、会社から帰ったら一個しか残ってなかったので、たしかにうまかったんでしょう^_^ちなみに最後の一個もあげました。

「星空のムコウ」¥432

そんな三連休最後の「尾瀬岩鞍」でした。「尾瀬岩鞍」の感想ですが、とにかくコースが広くて長い!ですね。こんなに広いとは思いませんでした。あと、雪が降っていたからかもしれませんが、雪質も軽くてサイコーでした。フリーランをガッツリ楽しみたい方にはぴったりのスキー場だと思います。

それでは、今回はこのへんで。いよいよ来週は待ちに待った年末年始ですねー^_^今シーズンの年末年始もガッツリスノボをする予定です!では、年末年始スノボトリップでお会いしましょう、バイバイー!

広告
« »
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*